いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
飲みかけfrizzanteの保存法
c0005092_3241816.jpgいつ誰から聞いたのか全く覚えてないけれど、スプマンテ等の発泡性ワインを開けて全部飲みきれなかった時は、グラスの口にスプーンを挿しておくと炭酸が抜けない と教わったことがある。
この方法はフランスやイタリアでは一般的 なんて話も聞いていて、では実際イタリアではどうだったか というと、、、 何人かやってる人を見た。 
だいたい私が飲む場合はボトルが途中で余る ということがあまりないので、そう頻繁ではなかったけど、確かにやっている人はいた。 ワインだけでなく、飲みかけのビールやコーラにスプーン挿して保存してる人もいた。

で、とっても基本的な疑問なんだけど、これって本当に効果あるの?
あるとしたら何故?どういう原理で??
効果あるかどうか自分で確かめればいいじゃん って感じだけど、何度かやってみたけど よくわからない というのが正直なところ。 確かにあんまり抜けてない気もするけど、蓋した時と比べてどっちが と言われるとよくわからない。
こういう原理で炭酸が抜けない って説明も聞いた覚えがあるんだけど、当然そんな話題が出るときはお酒飲んでいる時なので、聞いた ってこと以外内容は全く覚えていない。。。
誰か原理知ってる人居たら教えてください。
[PR]
by maccarello | 2005-11-28 23:40 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧