いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
ワインの季節
最近スーパーに行くと、「ボジョレー・ヌーボー予約受付開始!」みたいなちらしを見かける。 お祭りだし と思って毎年一応飲んでたけど、今年は収入ないし やめておこう、、、ガメイ種に3千円は高いしさ。。。(と無理やり納得させてみる TT)

c0005092_0203320.jpgそれよりなにより、私が飲みたいのはイタリアワインの新酒、Novello(ノヴェッロ)なのだ。
何故か日本ではボジョレーばかりが騒がれるけど、イタリアワインにだってちゃんとこーいう新酒があって、しかもいろんな地域のが出てるので、ボジョレーよりももっと楽しめるはずなのになぁ。
数年前に東京でNovello20種類くらいグラスで飲める店があったけど、また行きたいな~

日本ではどーもイタリアワインの地位はフランスワインに負けてる気がするけど、私はイタリアワインの方が好き。イタリアでやり残して悔やまれる事の一番は、やっぱりワイナリーめぐりができなかったこと。日本でも散々出回ってるキャンティだって、瓶に入って売られてるものでも本場で飲むとめちゃくちゃおいしくてびびったもんだ。


c0005092_0204967.jpg8月末、帰国する直前に遊びに行ったトスカーナのCampagna(田舎)にあるお友達の家の庭には、こーんな葡萄がなっていた。
今頃はこの葡萄もワインになってるんだろうなぁ~ 。。。

このお家の人に、葡萄作りも仕事なのか と聞いたら、「いやいや、自分の家で飲む分を作ってるだけだよ」 とのこと。 ああ、自分の家の庭にワインがなっていて(あれ?ちょっと違う?) いくらでも飲めるなんて、なんて贅沢なんだ、羨ましい。。。 


c0005092_021161.jpgというのもこの辺り、看板にもあるように Strada del Vino (ワインの道) と言われるくらいワイン用の葡萄がたくさん作られている一帯らしい。

先日やっぱりこの辺りに家持ってるお友達からメールが来て、「海の季節も終わったので最近はキノコ狩りや栗拾い・・・」とのこと。 ああ、私ポルチーニも栗も大好きなのよぉ~。
リボルノは夏の海の時期に居ないとね っていうのはよく聞いていたけど、秋は秋でこんな楽しみがあったなんて、知ってたらもう少し残っていたかったかも。。。
そして、「もうすぐ新酒の時期だけど、1本送れっていうんでしょ。いや、2本3本・・・9本?そんなに送れないよ」 みたいなことが書いてあった。。。 あーん、9本なんて贅沢言わないから、1本送ってぇ~
[PR]
by maccarello | 2005-10-16 23:18 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧