「ほっ」と。キャンペーン
いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
初節句
特になにってわけではないけど、日本とスペインやイタリアでは常識が違うな~と思うことはそりゃー多々あるわけで、そんな違いにもだいぶ慣れてきた8年目の海外生活なわけですが、それでも久しぶりに驚いたことがありました。

当然と言えば当然なんだけど、子育てに関する考え方や常識も日本とこちらではいろいろ違って、細かいところだと、家では靴下履かせない方がいいという日本と、常に靴下を履かせてるスペイン(裸足で連れ歩いてると知らないおばちゃんに怒られる^^;)、泣いたらすぐさま相手をする日本と、放っておけばいいっていうスペイン、赤ちゃんと添い寝する日本と、絶対同じベッドで寝ないスペイン とかとか。

スペインって書いたけど、これってどうやらヨーロッパ というか欧米に通じる考え方で、イタリア人もスペイン人と同じような感じだったし、フランスの本とか読んでも同じ感じだったし、たぶんヨーロッパの他の国も似たり寄ったりかと。

で、そんな中でも最大級に驚いた話。

妊娠、出産して、なにが一番キツイかと言ったら、もちろん禁酒。
スペイン人なんかは出産経験のある人でも、「ワイングラス一杯くらい平気よ~」とか、「お酒ダメだって医者が言ったの?じゃぁ医者替えた方がいいわよ」とか言ってくるけど、やっぱりねぇ~。。。

たま~に舐める程度に飲んだりしたことはあったけど、やっぱりグラス一杯のワインは怖いし、だいたいびくびくしながら飲む酒は美味しくない。
妊娠・出産で禁酒してた飲み友達の中には、もう前みたいに飲める自信がないとか、がぶがぶ飲みたいと思わないって言ってた子も居たけど、私は以前のように飲める自信もありゃぁ、時々ムショウに あー浴びるように飲みたい!と思うわけです。

ってな話を、もうすぐ出産ってころに、ドイツ人、スコットランド人、チェコ人の友達(全員子無し)としてたんですけどね。

「でも産まれたら飲めるようになるんでしょ?もうすぐじゃない!」と言う友達に、いやいや、それが実は授乳中もダメだし、授乳中の方がダイレクトに出るから余計ダメらしいよ なーんて話をしてたら、誰かが、

「えー、でも赤ちゃんにも飲ませるでしょ?」

と。
へ?何を?

したら他の友達が、

「あーそうそう、おしゃぶりでねー」

と。

ん?何の話?

「私なんかよくウィスキー飲まされたらしいよー」
「えー、私はビールだったよー」

と。

ちょっとちょっと、何の話??? と思ってよくよく聞いたら、
なんと赤ちゃんの時に、こうするとよく寝るから という理由でお酒におしゃぶりをちょこっと浸したものをくわえさせて飲ますのだとか。

うっそー!アリエナイ~!!emoticon-0104-surprised.gif

とひとり大騒ぎするも、ここに居た私以外全員、私の国でもフツーにやるよー、だってホンのちょっとだよ、ちょっとだけ と、いたってフツーのことみたい。

日本の感覚だと絶対絶対NG というか、そんなことしてるの見られたら、知らないおばちゃんにものすごい剣幕で怒られそうなんですけど。。。

したっけひとりの子が、「でもホントはよくないと思う。だって私がウィスキー嫌いなのは、赤ちゃんの頃に飲まされたせいだと思うもの」と言ってたけど、いやいや論点はそこじゃないと思うのですが・・・。emoticon-0155-flower.gif

恐るべし、欧州人。。。


ということで(って関連ないけど)初節句。

男の子の節句と言えば、五月人形や兜、こいのぼりなわけですが、当然そんなものはこちらでは手に入るわけもなく。
かと言って何もないのもなんかかわいそうだし、スペインだから五月人形の代わりにリヤドロの人形とか買っちゃったりして?なーんて思って半分冗談で調べたら・・・

なんと、リヤドロの兜や人形なんてもんがあってびっくり!!

70ユーロ(7千円)くらいだったら買っちゃう?って思ったけど、実際のお値段はなんとその50倍 ^^; で、当然そんなもん買えるわけもなく。(つーかリヤドロ自体に興味ないし:p)

c0005092_21285997.jpg


ということで、ペーパークラフトの兜と鯉のぼりで形だけお祝いしてみました。
今回のお料理は、鯛のお頭付き(今回は尻尾あり!でも背ビレとヒレはやっぱりなかった)に、ちらし寿司とあさりのお吸い物(それは女の子の節句では?という突っ込みは無しで)。

#来年の節句では、お酒飲みながらお祝いできますようにーemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by maccarello | 2012-05-22 21:23 | ... | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/18001153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 困ったちゃん at 2012-05-23 12:46 x
偉いねえ。禁酒。わたしゃ上の子3ヶ月くらい?下の子は退院してちょっとくらいで、早々に断念したよ。
Commented by iwaho at 2012-05-23 19:38 x
こんな記事がありますよ。だから日本では赤ちゃんにお酒は禁物なのでしょうね。

世界の人々を大別するとネグロイド,コーカソイド,モンゴロイドとなります。ほとんどの人々はアルコールを摂取してもきちんと分解することができます。しかし,モンゴロイドの一部にはアルコールをほとんど,あるいはそれほどちゃんと分解できない人々が存在します。そのような人は中国,韓国,日本に多いとされています。

www.geocities.jp/msakurakoji/900Note/11.htm

それにしても、ぐぃっといきたいところでしょうね。私が病気療養空けに”ぐいっ”と行ったときは、”ぐらっ”ときました。”あぁだめだ”と思いましたが、すぐに回復(回復って言うのか?)しました:-)
Commented by まるにバス at 2012-05-24 17:16 x
2年振りくらいにのぞかせてもらいました.
お子さん(男の子)がいらっしゃるのですね.とても遅いですが
おめでとうございます.
子育て,先は長いです.ゆっくり行きましょう.
Commented by Delfino at 2012-05-24 21:40 x
さばぇさん、兜、ペーパークラフトといってもすごい立派!
ビックリしました。
そしてもしかして白い器は、タケノコですか???

浴びるように飲みたいって、ウケました!!!
あ~一度さばぇさんと飲みにいきた~い、楽しそうだから♪♪
Commented by milletti_naoko at 2012-05-25 08:19
初節句、おめでとうございます。五月人形に加えて、手の込んだ日本のお料理が並んで、さばぇさんのお子さんへの愛情が伝わってくるようでとてもすてきです。しかし、風習って、場所によって本当に変わるものですね…… わたしは愛媛県の某市出身の女友達に、「あら、うちらの町では、小さい頃から酒なんてよう飲みよるんよ」と聞いて、それはそれはびっくりしたことがあります。

下の記事なのですが、うっかり事故や何かが起こるのは、やはり心身ともに忙しかったり疲れたりしているときだと思うのです。お忙しいとは思いますが、だんなさまにも手伝ってもらって、時々ご自身も休める時間を見つけてくださいね。これからはきっと、これまでの分も挽回できるほど、いいことがめぐってくるはずです!
Commented by maccarello at 2012-05-28 14:21
困ったちゃん:
生まれたって聞いて病院行ったら、ヱビスが空いてたのに衝撃を受けたよ。^^;
私も真似しようと思ったけど、手術だったんでビールどころか水もダメだったよ。TT

トーさま:
日本人は欧米人に比べてなんかの酵素が少ないとかってのは聞いたことあったけど、そーいうこと?
そーいやうちの子蒙古斑ないんですが、ってことは酒もいけるか?
なーんて、まだ母乳とミルク以外摂取したことない乳児に飲ませるのは、どんなに少なくてもさすがに怖いぞ・・・。

まるにバスさま:
お久しぶりです&ありがとうございます。
そうですねー、先長いですよね~。。。
親が歳なんでどこまで面倒見きれるかわからないので、逞しく育ってくれることを願ってます。
Commented by maccarello at 2012-05-28 14:33
Delfino さま:
ありがとうございます~。
兜はダンナ作(所要半日)で、私の担当は鯉のぼり(所要5分)でした。^^;
白いお皿はわか竹煮です。
竹の子は縁起物(まっすぐ育つから?)らしいので。
他にもエビとか豆(in ちらし寿司)とか、とりあえずいろいろ縁起物いれてみました。^^

飲み、機会さえあればいつでも受けて立ちますよ~!って勝負じゃないって。:p

なおこさま:
日本でもそーいうところがあったんですね、びっくりです。
あ、でもさすがに乳児からってわけではないのかな?
でも子供の頃って親のビールとか舐めては、まずーい とか思ってましたけど、小さい子でも美味しいと感じるのかしら?

体調のこと、ご心配ありがとうございます。
確かに災難が続いたころは傷も痛んだし、子供が1日中泣いててこっちも寝不足で、そのうえダンナが泊まりの出張続きでほとんど家にいなかったりして、体力的にも精神的にもまったく余裕がなかったんですよねー。
でもおかげさまで、そのころと比べると最近は随分と余裕もできました。
これからはその分挽回できることを祈ります。:)

Commented by がっちゃん at 2012-05-28 14:47 x
さばぇさんがさば焼いてる。いやゴメン鯛でしたね。
そうそ、鯛って、最初イタリア語でorataって習ったんですよねぇ~
だからずっとイタリア人を連れて観光してて、なんか刺身とか出たとき、ずっとorataって言ってたんですが、日本人が言うところの真鯛はpagroだってこと最近になって初めて知りました・・・

でまぁそれはどうでもいいんですが、おしゃぶりでウィスキーですって?!
そりゃびっくりですね。おしゃぶりの消毒になるのかな。ってそんなわけないですね。
よく日本人は欧米人に比べてアルコールの分解酵素が少ないからお酒に弱い。なんていわれますけれど、もしかしたら、小さい時からのこういうことも影響してるのかもしれない。って思いました。
あと、日本はちょっと妊婦さんを脅かし過ぎなのかもしれませんねぇ~
とにかく、一日も早く浴びるように飲める日が来ることをお祈りしております。
Commented by maccarello at 2012-05-28 15:59
がっちゃんさま:
魚の名前って難しいですよねぇ~。種類によって呼び名が違ったり、地方によって呼び方違ったり。。。
サバもイタリア住む前に辞書で調べたらmaccarelloって出てたのに、イタリア行ったらみんなsgombroって呼んでるし。。。

小さいころからの慣れなんですかねぇ?にしても、乳児からってのは早すぎますよね。
でも先日友達の結婚式に行ったんですけどね、そこでも新郎新婦の友達の医者に、ちょっとくらい飲ませても平気、よく寝れるから子供にとってもいい とか言われて、ウソだろ~ とか思いましたよ。。。
でもそんなんだから、昼から飲んでもOKみたいな文化ができるのかも?
そーいやイタリアって、法律で決められた飲酒していい年齢って特にないんですよね。

ホント、早く浴びるように飲める日を心待ちにしてる毎日です。

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧