いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
ラグーザ@シチリア
アグリジェントから次の目的地ミラッツォへ向かう途中に、世界遺産のバロック都市Ragusa(ラグーザ)へ寄りました。

c0005092_23501641.jpg




この町は2つの地区に分かれていて、高台にある方がラグーザ・スーペリオーレ、もう一方がラグーザ・インフェリオーレまたはイブラと呼ばれます。

見学ルートとしては、もちろん高い方から低い方へがいいでしょう ってことで ^^;、スーペリオーレの方に車を止めて徒歩で見学。

まずはCattedrale(カテドラーレ=大聖堂)。
c0005092_2350874.jpg


残念ながらちょうどお昼休み時だったので中は観れず。。。

スーペリオーレ側はこれと言って大して観るモノもないので、というか、基本的にバロック様式の建物の外観が見学できるだけなので、名所となってる建物の外観をさらっと見ながらイブラ側へ。

スーペリオーレからイブラを観た眺め。
c0005092_23501965.jpg


一枚目の写真もここからですが、ここからの眺めはホント素晴らしかったです。

イブラ側に来たからと言っても、やっぱり同じくバロック様式の建物の外観を観るだけなんですが、、、
c0005092_23502358.jpg


スーペリオーレの方が1693年の大地震後に再建さらたのに対し、こちらのイブラ側は昔からままだそうで、やっぱりこっちの方が雰囲気があっていい感じ。

狭い路地を歩いてると、教会やらバロック様式の邸宅などがいろいろ見れます。

c0005092_23502525.jpg


San Giorgio(サン・ジョルジョ)大聖堂
c0005092_23503015.jpg


せめてここくらいは中に入りたかったなーと思ったけど、これまたちょうどお昼休み中で入れず。T_T

この日も例によって日差しがきつく、暑い暑い。。。
もうこの辺りで結構限界、とりあえず一休みしたいけど、あまりに暑くて食欲もない ってことで、サン・ジョルジョ大聖堂前のジェラード屋で一休み。
c0005092_23503499.jpg


ここ、入ってから気づいたけど、Gelati Di Vini という名前のとおり、ワインでできたジェラード屋さんだったようです。
確かにジェラードの種類が他では見ないものばかりで、ワインの名前がついてるものがあったり、そのワインのコルクが置いてあったりしました。
何頼んだか忘れちゃったけど、味もとってもおいしかったのでお勧めです。:)

San Giuseppe(サン・ジュゼッペ)教会
c0005092_23502870.jpg


こちらも修復中とやらで中観れず~。T_T

更に先に行くと、イブレオ庭園というのがあり、そこの前からバスに乗ってスーペリオーレのカテドラルのところまで戻れます。
バスは30分に1本ということで、この炎天下の中歩いて引き返す気はさらさらないので当然バスに乗ることにしたんですが、、、、これが待っても待っても来ない。。。
結局30分以上はゆうに待ったんだけど、これだったら歩いて帰った方が早かったかも?

こんなにバスが来ないとは思ってなかったので、車に戻った時間が駐車券入れてた時間より10分くらい過ぎてしまってたんだけど、まぁ10分くらい大丈夫だろう と思ってたら・・・、まさにちょうど駐禁を取られている時でした。T_T
あわてて駆け寄って、ごめんなさーい、でもバスが来なかったのよー! とイタ人風にまくしたてたら、わかったわかった、じゃぁ罰金(駐車延長代?)1.5ユーロで ってことで、高額の罰金は免れました。めのまーれ。

今回は真夏の炎天下な上、昼休み中で中に入れそうな教会などがどこも閉まっていて涼む場所がなかったのはかーなりキツかったんですが、春や秋の気候のいい時だったら、ぶらぶら歩いてみるにはとっても楽しく良い町だったと思います。
[PR]
by maccarello | 2011-09-14 22:00 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧