いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
アグリジェント(考古学博物館と旧市街)@シチリア
モツィアでお昼を食べた後は、そのままアグリジェント(Agrigento)へ移動。

c0005092_20423983.jpg





行くまで知らなかったけど、モツィアを出てマルサラあたりを通ってアグリジェントまで移動の間、高速道路がなく片道1車線の下道移動~。T_T
3時間半くらいかかりました。

途中、シャッカ(Sciacca)っていう温泉で有名な街に寄ろうか なーんて話をしてたけど、その辺りを通った時に隣を見たら助手席の人はぐーぐー寝てたので、シャッカはそのままスルー。
それでもアグリジェントに着いたらもう夜でした。

ということで観光は翌日から。
まずは遺跡手前にある州立考古学博物館から。
ちなみに州立考古学博物館と遺跡見学の共通券は3日間有効でひとり15ユーロでした。

博物館の中は様々な出土品が見れるわけですが、
c0005092_20424926.jpg


メインはこちら。
神殿の柱の一部として使われてたと言われているテラモーネ(Telamone)のオリジナル。
c0005092_20425231.jpg


なぜか下に置かれているグランドピアノと比較すると、その大きさがわかります。

博物館自体はそれなりに大きく、1~2時間は必要かと。

博物館の後は、いざ遺跡を見学 のつもりだったんだけど、、、

とにかく暑い~。
おそらく35度以上、下手したら40度近くになってるでしょこれは ってくらいの気温に加え、さすがアフリカに近いだけあって日差しも半端じゃなくキツイ。。。
そして遠くから遺跡のところを観ると、日差しを遮るものは何も見当たらず・・・。

とりあえず、今日は旧市街見学にしようと予定を変更し、そのまま旧市街へ。(弱)

旧市街もそれなりに観るべき教会なんかはあったようですが、、、
c0005092_20425441.jpg


時刻がすでに1時半を過ぎていて、教会なんかは軒並み閉まっていて・・・
c0005092_20425693.jpg


太陽がほぼ真上の為にほとんど日陰のない旧市街をふらふらと歩き、
c0005092_20425988.jpg


街の一番上にあるDuomo(ドゥオーモ)だかCattedrale(カテドラル)を目指したわけですが、
c0005092_2043161.jpg


この町、坂と階段が多い。しかも登り。
c0005092_2043526.jpg


そしてやっと一番上まで着いたら、カテドラーレは修復中で入れず・・・。
c0005092_2043623.jpg


インフォメーションで修復中だから中見れないよ とは聞いてたんだけど、ちらっとくらい覗けるかな~と淡い期待をしてたんだけど、柵がされててそこから先に入れずでした。

アグリジェントの旧市街のメインストリートは、お店がずらーっと並んでそれなりに面白そうだったんだけど、ちょうど昼休み中と言うことでどこも閉まってて、園芸屋さんでバジルの種が買えただけ。^^;

すっかり暑さにやられて、今更遺跡観る気にもなれないので、そのままホテルにもどってプール三昧でした。
c0005092_211565.jpg


プール付きのホテルにしておいて本気で正解だと思いました。
真夏にアグリジェント行く方は、ぜひプール付きホテルをお勧めします~。
[PR]
by maccarello | 2011-09-03 21:25 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/16808058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kaioko at 2011-09-03 21:57
お久しぶりです。
シチリア旅行記、楽しくみさせていただいてます。
真夏のアグリジェント、写真を見るだけで汗が干上がっていきそうですね。プールって聞くとリッチ~と思いますが、必須そうですね。
私は逆に遺跡だけ見て、考古学博物館とか、旧市街は見られませんでした。夏の空に茶色の建物が映えて素敵です。
Commented by トーです at 2011-09-04 20:52 x
一枚目の写真、いい感じでジオラマちょっち入っててよいじゃないですか。ところで、妙なおっさんのしゃがんだ像は一体なんだ?香でもたくのかなぁ???
Commented by maccarello at 2011-09-07 05:52
kaiokoさま:
こんにちは~、こちらこそご無沙汰してます。:)
いつも読み逃げですが、そちらにも時々おじゃましてました~。

真夏のアグリジェント、ホントに暑かったです。。。
プール付きのこのホテルは結構リッチな雰囲気だったんですが、車がないと不便な立地のせいか、2人で1泊100ユーロもしなくて、そんなにお高くなかったんですよー。;)
旧市街は私たちも外見だけ って感じでしたが、ふらふら見て回るにはちょうど良い大きさで楽しそうなところでした。次回機会があったらぜひ。:)

更新速度遅いですが、よかったらまたよろしくです。:)

トー様:
確かに、遠目に見るとジオラマみたいかも。^^;
で、このおっさんは、私にもよくわかりませんが、発掘品のひとつで、壷・・・なのかなぁ?
大昔のユーモアなのか、まじめにこんなの作ったのか、、、いずれにしてもこーいう顔の人って居ますよね。^^;

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧