いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
モツィア@シチリア
ということでシチリア旅行。
いきなりパレルモから離れてますが、実はパレルモ観光は帰り際に回したので最後なのでした。

バルセロナからパレルモのホテルに着いたのが夜12時過ぎ、翌朝はレンタカーを借りに行ってそのままモツィア(Mozia)を目指して西に走るとこんな感じ。
c0005092_15532371.jpg




本当はパレルモから南下すればアグリジェントまでは2時間くらいで着いたようなんですが、せっかくだから西の方も見てみたいし、ということで選んだのがモツィアという小さな島。
c0005092_1553239.jpg


どこにあるかと言うと、シチリアの西側からボートで10分くらいの更に西に行ったところ。
ボートで10分くらいなので、こうやって肉眼でもしっかり見えるし、なんなら泳いで渡れそうなくらい(水汚かったけど)。
っていうか、ボートで渡ってる途中、真ん中くらいに腰のあたりまで水に浸かって立ってるおっさんが居たけど、大して水位もない模様。もしかして歩いて渡れたりして?

この辺りには塩田があって、豪快に塩を取ってるところが見れてなかなかのどかな感じ。
c0005092_15532991.jpg


ボート(確かひとり往復5ユーロ)でモツィアの島に渡ると、島に上がってすぐにちっちゃな小屋があり、そこで入島料なるものを徴収されます。
これ、私の持ってた歩き方には載ってなかったんですが(6年くらい前のだから?)、こちらおひとり9ユーロ(博物館の入館料込み)となかなかのお値段。でもこれを払わないと島に入れません。。。
ただ、見てるとボートが着いた時しか人が居ないみたいだったけどね。:p

島自体は端から端まで歩いて15分くらいの、こんな小さな島です。
c0005092_15533275.jpg


で、この島には何があるかというと、カルタゴ遺跡。
ローマ遺跡やギリシア遺跡はいろいろ観たことあるけれど、カルタゴ遺跡ってーのは観たことないなー ということで、あのハンニバルを生んだカルタゴの遺跡ってーのは今回ぜひとも観たいところのひとつだったのでした。
本当はチュニジアに行くのが一番なんだろうけど、チュニジアはずっとずーっと行ってみたい場所のひとつなんだけど、今年こそはチュニジアへ!と思っていたら革命起こっちゃったし。。。T_T

ということで結構期待していたのですが、島自体はあまりやる気が感じられず(?)。

まずは島に入ってすぐの博物館から。
大小さまざまな出土品がたくさん展示され、それはそれですごかったんですが、なんとなく博物館というより物置?というような雰囲気は否めず。。。
c0005092_15533554.jpg


博物館自体は小さいので、15~30分あれば十分観れます。

その後は歩いて遺跡を。
c0005092_15533877.jpg


遺跡と言っても、すでに土台しか残っておらず、ちょっと期待していたのとは違ったような。。。

c0005092_15534041.jpg


これは、係の人が積み上げたんですか?とついつい邪推してしまいそうな感じも否めずだったのですが、

c0005092_15534358.jpg


唯一こちらの「モザイクの家」の床に残ったモザイクは、ちょっと感動的でした。

c0005092_15534490.jpg


この島には遺跡以外は特に何もなく、唯一バールが一件とトイレのみ、家もないので人も住んでいなさそう。
それでも島のあちこちにワインブドウ畑がありました。

c0005092_1553465.jpg


と言っても柵がしてあるわけでもなく、ちょっとつまんでみたい衝動に駆られたけど、そういやワイン用のブドウってそのまま食べるととってもまずいって聞いたことあったなー とつまむのは諦めました。

c0005092_15534970.jpg


島内にいくつかこんな看板が。

c0005092_15535111.jpg


キノコ採るな ってことらしいけど、この辺りにキノコなんて生えそうにない感じだったけど。。。
なんかの暗号か?それとも秋になったらポルチーニがわさわさ とか、あるんかなぁ?

と言う感じで、結構意気込んで行った割にはのんびりだらだらした観光 というか、散歩のような感じになりました。
あーでも日光を遮るものがないので、真夏の日中の観光は結構キツく、夏に行く方は帽子は必須です。
島観光自体は全部で2~3時間あれば十分な感じです。島へ/からのボートは30分に1本。

このモツィアへ渡るボート乗り場の目の前に駐車場があるんですが、その駐車場の奥にレストランが一件あります。

c0005092_1553548.jpg


ここまで来るまで近くにお店も見当たらなかったし、めんどくさいからここでお昼食べちゃおう とテキトーに入ったレストランが大正解!
安くて美味しくてお店の人も親切で、お勧めです。(あ、でもレストランの名前忘れた)
[PR]
by maccarello | 2011-09-02 19:30 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/16799779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧