いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
サン・セバスティアン(Donostia)@バスク
ということで(?)バスクでの食い倒れですが、今回行ったのはSan sebastian(サン・セバスティアン)という街を起点に、Hondarribia(オンダリビア)、Bilbao(ビルバオ)の3都市。

c0005092_2314962.jpg


スペイン旅行でいつも感じるのが、地名を聞いてもそれがどこら辺だかがイマイチよくわからない、そして、その辺りの特徴や有名なモノ、有名な街の名前すらわからない ということ。
これがイタリアだったら、たとえばトスカーナだったらフィレンツェとシエナ、食べるべきはビステッカ・フィオレンティーナとワインはキャンティ みたいな感じで、街の名前も名物もすぐ出てくるんだけどねぇ。。。
まぁ、イタリアに近いとはいえ、住んでみるまでスペインには何の興味もなかったし、こんなもんよねぇ~。。。(自己弁護)

今回の目的は食い倒れと言うことで、調べてみたら、どうやらバル街で有名なのはサン・セバスティアン(バスク語だとDonostia)という街だということがわかったので、宿泊は2泊共ここに決定。
結論から言うと、これは正解だったかと。
旧市街の一角がバル街で、碁盤目状の細い道の両脇にずらーっとバルが並んで居て、そこを通るだけで血沸き肉躍る感じ。(最初の写真)

ネットなどで美味しいピンチョスのお店を調べて、食に関しては結構情報を仕入れて行ったんだけど、観光に関しては、飛行機の中で歩き方読めばいいやー と思って何も調べず。
したっけ、空港へ向かうバスの中で、ガイドブック忘れたことに気が付いた。
ダメじゃん。

ということで、何があるのかよくわからないまま、飛行機でビルバオに到着。
そこでもらったパンフレットによると、サン・セバスティアンというのはどうやらこーんな景色が見れる場所とのこと。(写真ぶれてるけど:p)

c0005092_231555.jpg


だったんだけど、この週末、スペインの天気予報は軒並み雨。
バスク地方の予報も、降水確率70~90%ということで、実際観れた景色はこちら。

c0005092_23156100.jpg


どよーん。。。

ということで、それなりに観光はしてみたけど、写真がみんなグレーでした。残念。
それでもこんな予報にも関わらず、外を観光してる間は大した雨に降られず、傘を一度も使わずに済んだので良しとしよう。



肝心の食い倒れですが、2日間で回った店は全部で7店、内2店は2日共行きました。:)
順不同でご紹介。

☆Martinez
 住所: 31 de Agosto, 13
 Tel : 943 424 965

c0005092_232920.jpg


たらこがあった。ヨーロッパでたらこ食べたの初めてかも。


☆Gandarias
 住所: C/31 de Agoso, 23
 Tel : 943 426 362
 web : http://www.restaurantegandarias.com/

c0005092_2321325.jpg


個人的にはここが一番おいしかったかな。
他の店にはない独特なメニューも多かった印象。
カニ味噌(写真右上)とか鴨肉(写真左下)とか。
ちなみにここは2日間とも行きました。


☆La cuchara de san telmo
 住所: C/31 de Agosto, 28 bajos
 tel : 647 787 444

c0005092_2322121.jpg


メニューの一番上にフォア(フォアグラ)があったので頼んでみた。
けど、すでにお腹が結構一杯だったのと、そーいや私ってば内臓苦手だったんじゃん ってことで、判定不能。
でも臭みはあまりなくて美味しかったです。

☆La vina
 住所: C/31 Agosto, 3
 tel : 943 42 74 95

c0005092_2322729.jpg


ここも2日間とも行きました。
目当ては何と言ってもチーズケーキ(写真左下)。
めちゃうま。
1999年のピンチョス大会(?)で1位を取ったらしいです(これは食べなかったけど)。


☆mejillonera
 住所: Calle Puerto, 15
 tel : 943 428 465

c0005092_2323421.jpg


名前のとおり、ムール貝とイカのメニューがメインのお店。
貝類は苦手なのでよくわかんないけど、すごく混んでたし美味しかったらしい。

☆Ganbara
 住所: San jeronimo 21
 tel : 943 422 575

c0005092_2324087.jpg


お店の人曰く、きのこがお勧めってことで、焼きキノコ盛り合わせを食べました。
確かに美味しかったけど、この一皿(写真右下)で18ユーロ(約2千円)というのは、ちとびみょ~?


☆Alberto
 住所: C/31 de Agosto, 19b
 tel : 943 42 88 84

c0005092_2324281.jpg


この辺までくると、お腹いっぱいでもうパンは食べたくないのでピンチョスではなくタパスにしました。
でも、ピミエントス・デ・パドロン(上真ん中)以外何食べたか記憶にない・・・。

☆  ☆  ☆


1日目は4店周るのがお腹的に限界だったので、2日目は初めに2店、その後ホテルで風呂入って出直して3店だったんだけど、この作戦が意外と裏目。。。
出直した時点で、もう何も食べたくない って感じだったので、一気に行った方がよかったのかも。
そんでもって、ピンチョスは1店舗につき2人で3品でしたが、梯子するならひとり1品が無難だったかも。

そんでもってお値段ですが、もちろんお店、食べた・飲んだモノによって違うけど、飲み物2杯+ピンチョス3品でだいたい12~15ユーロくらいでした。
これ、冷静に考えると、決してお安くはないかも?

それから、バルセロナなんかではピンチョスって全部同じ値段のところが多く、自分で食べたいものをお皿に取って、最後に単価×食べた数 でお会計ってのが多いけど、こちらはピンチョスそれぞれでお値段が違い、お店の人に言ってお皿に取ってもらうか、もしくは、自分で取ったものをお店の人に見せて、先にお会計してもらう というお店がほとんどでした。
[PR]
by maccarello | 2011-05-02 23:56 | エスパニョーラへの道 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/16273684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トーです at 2011-05-03 06:46 x
本当は「杭倒れ」だよーん。
大阪のシンボルの澪標(みおつくし)の真ん中の線はは杭だよーん^^;
何と遠江引佐細江のシンボルも澪標なんですねぇ。

って言っても、現代では「食い倒れ」が正解でしょうねぇ。^^;
Commented by Delfino at 2011-05-03 23:32 x
きゃ~!なにこれ~!!おいしそ!行きたい!食べたい!
お店の名前書いてくださってありがとうございます!
スペインに行ったら絶対行きます!!

カニみそたべるんですね。バスク人に親近感。
カモ肉が、普通に日本のタレの串焼きにみえる(笑)
スペイン人を日本の居酒屋に連れて行ったら馴染みそうですね。
Commented by maccarello at 2011-05-04 01:45
トーさま:
杭倒れってなに~?と思ってググったら・・・
ひょえー、そんな言葉知りませんでした。
辞書ひいても、「京の着倒れ、大阪の食い倒れ」しか出てなかったのにー。
こりゃびっくり、勉強になりました。:)

Delfino さま:
美味しかったですよー、バスクに行ったらぜひぜひ行ってみてください!
ただ、実はお値段的にはバルセロナとかの方が安かったんですよね。。。
それがちょっとイマイチだったけど、バルセロナとかではみないような独特のピンチョスもあったし ということで。:)

カニみその他にはタラコなんかも、初めてみました。
スペインのバルは、イタリアのバールというより、日本の居酒屋に近い気がしてます。
こういう風にちょっとずついろんなものが食べられるのは、楽しいです。:)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧