いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
イタリアの結婚・離婚事情 1
パリの写真はまだまだ片付かないので、だ~~~いぶ前のリクエストにお応えして・・・^^;

初めにお断りですが、ここでの話は私が住んだことあるトスカーナ(イタリア中部北寄り)のある街と、イタリア中部南寄りのある街での体験が元なので、イタリア人全てがこう というわけではないです。
こういうのって南北や地域差が大きいでしょうから、地方が変れば考え方や常識も違うので、こういう話もある という程度の理解でお願いします。

日本に比べて結婚してない人っていうのは、イタリアの方が多いように感じます。特に30代中盤、後半、40代以降の非既婚者ってのは、イタリアの方が多いんじゃないかなぁ。あ、これはあくまで私の感覚で、統計的にはわかりません。
ただ、あえて”非既婚者”と書いたのは、「結婚してますか?」と聞いたときに「してる」と答えない人の中には、Separazione(別居中)やConvivere(イワユル同棲)も多いため(詳細は後述)、一概に日本とは比較できないんだけど。。。
ただ、主に男性だけど、「結婚はしたくない」とか、「結婚はねぇ・・」って感じで、できれば避けたいもの と考えてる人は多い印象です。

とりあえず男性について書いてみると、結婚しない/できればしたくない理由としては大きく3つあるかと。

1つ目は、そもそも結婚する理由がない。

イタリア人って就職したりいい年になったりしても、学校や仕事場が通えないほど遠くない限り、結婚するまで実家を出ない人が圧倒的に多いです。
というか、仕事は家から近いことを第一条件に探す人も多いので、そうなるともうほとんど親と同居。それこそ、30代後半、40代、50代 となっても、結婚しない限り親と同居。

そうすると、掃除、洗濯、アイロンがけから食事の世話(お昼ご飯も家帰って食べる人とかザラだし)まで、基本的に全てマンマがやってくれるわけですよ。
というかイタリア人男性、親と同居してない人は土日の休みの度に実家へ帰る人が多く、その時1週間分の洗濯物を実家へ持って行き、マンマに洗濯してもらってまた持って帰ってくる なんて話はよく聞きました。あ・り・え・なーい と思いますが、それって結構普通らしい。

そして実家に住んでると、家賃と食費がタダ。
日本だと、実家で暮らしてても自分が稼ぐようになると家に多少なりともお金を入れる人がほとんどだと思うけど、イタリアにこういう感覚はどうやらない。
前に友達に聞いたけど、自分の家なのになんでお金払うの? って答えが返ってきました。
聞くと、中には家にお金入れる人も稀に居るけど、圧倒的に少ない とのこと。

この親と同居、日本ではそこそこの歳になったら家を出て一人暮らしする人が多い というと、何故? と驚かれます。
いや、なぜって・・・ そういうものだから って感じなんだけど、彼らに言わせると「そんなの親が可哀相、どうしてそんな酷いことするの?」とまるで悪いことをしているかのよう。いやー、親だって出てって欲しいと思ってるよ と答えたら今度は険しい顔になって、「日本では家族の仲に問題ある人が多いのか?」と。

いや、そうじゃなくて・・・ って感じなんだけど、イタリア人にとっては家族は年齢に関係なく一緒に住むもの なんでしょうねぇ。。

ということで、金はかからないは、身の回りのことはマンマが全てやってくれるは で、男性としては結婚して家を出る必要性が感じられないのでしょう。
余談だけど、日本では「自分で家事するのが大変」という理由で結婚する男性って、実は多いと思ってます。
もちろん結婚する相手にそんなことをそのまま言わないでしょうし、それだけが理由じゃない人がほとんどでしょうが、やっぱり「結婚したら身の回りのことは女性がやってくれる」という思惑が少なからずあり、それが結婚を後押しする要因にもなっている というのも多いのではないかと。
というのも20歳代後半ごろから、「仕事しながら身の回りの事もなんてできないから」という理由で、お見合いしてさくっと結婚した男友達は、私の周りにはそれなりにいました。
まぁそれはそれで目的がはっきりしてて、アリだと私は思います。
愛情が結婚の第一目的じゃないってことは、愛情が無くなった という理由で離婚することもないんでしょうし。

でもイタリアだと、これってまずありえない。だってマンマがやってくれるもの。ということで、男性が結婚に踏み切る要因が減っているのではないか と個人的には思ってます。

でもって2つ目、3つ目の理由 ですが、、、
長くなりすぎるので後日にします~。
[PR]
by maccarello | 2010-12-14 19:13 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/15610458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Grrrly at 2010-12-14 23:06 x
うひょー!ありがとうございます!!
そして早速いきなりメチャメチャ面白い!
イタリア男、かなりキモすです・・・(笑)

私は常々世界目線でモノを見たいと思ってます。
でもこの記事を読んではっきり気付きました。
私の基準ってやっぱりドメドメ日本基準だわと。
世間の常識とか周りの人の価値観とかに、ムダにプレッシャーを感じてるんだなぁって。

でも世界は広いですね!
日本基準で考えて、私はダメな人間だとか、そういうこと考えて落ち込んだりするの、ホントくだらないからやめよ!って思えました。
世界には、何の悪びれも無く、正々堂々とマンマの料理を食べ続ける男だっているんだから!(笑)

あまりにも感想がぶっ飛びすぎてて何が言いたいのか全然伝わらないと思いますが、とにかく私が今抱えてるものにこの記事はジャストミートしたのです。
ホント、すごく気持ちが軽くなりました。
さばえさんに感謝感謝です。
そして続きを楽しみにしてます~!!!
Commented by maccarello at 2010-12-16 18:19
Grrrlyさま:
楽しんでいただけたようで、こちらも嬉しいです。:)
でも感謝だなんて言われると、なんだかだましてるようで申し訳ない気になっちゃいます。。 って、別にウソ書いてるつもりもないんだけど。
というか、これで更にイタリアの印象が悪くなったのではないかと気になるワタシ・・・^^;
でも、こういう家族べったりぶりはイタリアに限らず、スペインなんかでも田舎の方は似たようなものじゃないかなー と想像します。あくまで想像なんですが、なんとなく。。。そのうち誰かに聞いてみよう~。
続きも長いんですが、よろしかったらお付き合いくださいませ。:)


Commented by vetroluna at 2010-12-18 22:28 x
こんばんは!
それでは、イタ人女性が結婚に踏み切る男性の条件って何ナンでしょ?
どのくらいの収入、家有?他には?
イタリア人って、気が有る無しは別として、人の体を上から下まで目線を何度も折り返して人間ウォッチングするでしょ?!
「絶対、女の方がジロジロ見る!」って友人(男性)が言っていましたので、女性友人に何を見ているのかと訊くと、
顔を見て、服と身体、そして靴、時計でどのくらいの収入なのか見てるらしいです。
スタイルも性格も良いミラノの女性友人達が「良い男、いないのよね~」って言っているのを聞くと、じゃあ、イタリアじゃ何処にいるんだろ?って思います。
この問題、どこの国も難しいみたいですねー

あ、ぺスカーラの日本料理屋さん、毎日お客さん多いみたいですねー、
私は行かなかったんですけど、お店の前を通って、通りのショットバー2軒程ハシゴしました。
Commented by maccarello at 2010-12-20 21:53
vetroluna さま:
こんにちはー。
あー、見ます見ます、上から下まで何往復もじろーっと。。。
で、収入とか見てるんですね、知りませんでした。^^;

私が思うにイタリア女性が結婚に踏み切る条件ってのは、「愛情のみ」じゃないかと。
相手の収入や仕事を理由に結婚を躊躇してる人って、少なくとも私の周りにはいなかったし、どっちかっていうと「結婚したいけど相手がどう思ってるかわからない」と言ってる子の相手に限って失業中だったり、仕事が安定してなかったり、はたまた酒乱気味だったり・・・
この先のこと考えてそれでもいいの?と聞きたくなることの方が多かったかも?^^;
でもこういうのも北の方の人はもっと現実的なのかな~ とも思います。
北の知り合いが少ないのでよくわからないんですが。。。
ちなみにまともなイタリアオトコを捕まえたかったら外国で出会うべし というのはよく聞きましたよ。外国に住んで働いてるイタリア男性は視野も広くてまともだと。^^;

ペスカーラのお店、私も入ったことないんですが、冷奴にバルサミコ酢がかかって出てきた という体験談を聞きました。TT (経営は中国人だそうですね。。。)

Commented by vetroluna at 2010-12-21 06:26 x
おはようございます!

なるほどー。
そこは、『amoreの国』らしく愛情なのですね :D
なんだかホッとしました。
いつかイタ人友人の結婚式に出席してみたいと思っていますが、
まだまだ遠そーう

ありがとうございました!
Commented by maccarello at 2010-12-22 23:46
vetroluna さま:
こんにちはー。っていうか、朝早くてびっくりです。^^;

私の友人関係も偏ってるので^^;、はっきりしたことは言えないですが、
やっぱりamoreの国って感じはしますねー。
あと、キリスト教的にもamore第一ですし。。。
イタ人の結婚式、ご出席の際にはお腹周りに十分ゆとりのあるお洋服をお勧めします。
拷問か?と思うほどの量の食事がでますよ~。:)
Commented by TW at 2011-05-11 23:19 x
日本も歴史見ればつい最近まで家族で暮らす文化だったんだけどね。
バブル期に不動産屋が儲けたいが為に、20歳過ぎて実家住まいは情け無いみたいな風潮作ったんだよ。
どこの世界にも見られないほんとくだらない風潮だよね。
Commented by maccarello at 2011-05-12 01:20
TWさま:
初めまして ですよね?
ご訪問ありがとうございます。:)

自立 という視点で見たら悪くないかな とも思いますが、
経済的にはもったいないと言えばもったいないですよね。。。
住める家があるのに、わざわざお金だして借りるっていうのも。
ただ、イタリアの40~50歳過ぎても家だけでなく掃除、洗濯、食事の世話まで全部親に頼り切りっていうのは、さすがにちょっと・・・ と思いますがが。^^;


イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧