いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
ゲイに対する意識
この前の日曜にパパ(ローマ法王)がサグラダファミリアに来て、歓迎ムードで大盛り上がりだったわけですが、歓迎してない人もそれなりに居たようで、バルセロナではパパに対する抗議デモなんかもあったようです。

私がニュースで見たのは、ゲイ(同性愛)の人たちの抗議デモ。
パパモビルが通るところで、男性同士で抱き合ったりキスしたり というデモのシーンをTVのニュースでやってました。

カトリック教会は同性愛を認めてないわけで、特に今のパパ ベネディクト16世は、前のパパ ヨハネ・パウロ2世に比べてかなりカトリックの教えに厳格で、特に同性愛、離婚、妊娠中絶に対する批判的な発言が多いのだとか。ということで、ゲイの人たちの抗議の対象になるということらしいです。

スペインは元々カトリック信者率8-9割だったようですが、この前TVで見たところ今は7割程度に減ってるのだそうで、しかもヨーロッパで3番目に同性結婚を法律で認めた国らしく、こういうところもかなり前衛的。
しかも住むまで知らなかったけど、バルセロナってゲイが多くてゲイの人が住みやすいのだそうだ。確かに男性同士で手繋いで歩いてたり、それっぽい人は多い気がします。
ではゲイに対する国民感情は というと、あまりスペイン人とこの話題について話したことがないのでよくわからないけど、少なくとも学校の授業でこの話題が出たときは、先生(スペイン人)を初め他の生徒さん(スコットランド、カナダ、チェコ)達は特にゲイの人たちに批判的な態度はなかったし、みなさん擁護派でした。

じゃぁこれが同じカトリック信者率の高い(確か9割くらい?)イタリアは というと、私が感じた限り、ゲイに対してかーなり批判的。
バチカンがあるとは言え、イタリアでももちろんゲイの人は居ます。
と言っても私はそういうことに疎くて、誰がそうなのかがあまりよくわからず、イタ人友達からはよく「あれでわからないなんてアンタおかしい」と責められるほどなので、実際どれくらいの割合か ってのは、実感としてよくわからないんですが、日本ではひとりも居なかったゲイの友達が何人かできたことを考えると、日本よりは格段に多いかと。
でもそういう友達も、周りから言われるまでゲイだとは全然わからなかったし、言われてみればそうかも?というくらい。

でもま、ゲイだろうがヘテロだろうが友達には変わりないので付き合い方が変るわけでもないし、むしろ私はゲイの人って自分じゃ絶対知りえない世界を知ってて楽しそうなので、友達としてはかなりウェルカムで、そういうの知ると余計仲良くなっちゃうんだけど、イタリア人のゲイに対する反応って結構ひどい。
もちろん本人の前では普通に振舞うけど、陰でことあるごとに「アイツはゲイだから」とか「Che schifo(気持ち悪い)」とかひどい言いようの人が多い気がします。
それは別に敬虔なカトリック信者じゃなくても、イタリア以外の世界をそれなりによく知ってる人でも、それなりに懐が広い人でも、どうもゲイに対する反応は厳しい。
こういうのは地域性もあるのかもしれないけど、少なくとも私の住んでた中部の南よりではそんな印象を受けました。
そーいや首相からして「同性愛者になるより美人が好きなほうがいい」みたいな暴言吐いて問題にもなってたし。:p

これはやっぱりバチカンがあるからなのかなぁ?と思ってたけど、離婚に関してはイタリア人も肯定的だし、そもそもバチカンがあるせいでイタリアは離婚も中絶もかなり最近(離婚は1970年、中絶は確かそれより後だったかと)になるまで出来なかったので、それに対しての不満は多い。
なのに同性愛に対しては、なんでこんなに厳しいんだろう。

日本だと、ゲイの社会的地位云々って話が盛り上がるより先に「性同一性障害」って言葉の方が浸透して、そのことを扱ったドラマがあったりもしたし、今では好奇の対象というだけでなく、もうちょっと理性的に扱われてる気がするんですけどね。(完全に ではないでしょうけど)
ゲイの人が必ずしも性同一性障害であるとは限らないでしょうけど、こういう障害があるってわかってもなお、カトリック教会は同性愛を一切認めないんですかねぇ。ダーウィンの進化論も認めてない って話も聞くから、変らないのかなぁ。。。
障害にしろ個人的趣味にしろ、それだけのことで公に人として否定されてしまうってのも、酷い話な気がしますけどねぇ。
[PR]
by maccarello | 2010-11-12 02:11 | エスパニョーラへの道 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/15441939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Grrrly at 2010-11-12 06:45 x
面白いですね。
確かにイタリア人でゲイってあまり印象に無いです。イタリア人やイタリア人移民のゲイが登場する映画とかも印象に無い。ハリウッド映画ですら。

でも考えてみたら、多分古代ローマとかじゃ男色って普通に行なわれてますよね。となるとやはりカソリックの影響かと思うけど、同じカソリックでもスペインは柔軟なのですね。

このブログを読んでいるとスペインに対する印象がどんどん良くなります。(そしてイタリアに対する印象がどんどん悪くなる(笑)・・・でもやっぱり旅するならイタリアですけどね~。何と言ってもあれだけの歴史と芸術品を持ってる国は他にないからなぁ。)


それにしてもイタリア語のオネエ喋りとかどんな感じなんだろう(笑)
Commented by stella cadente at 2010-11-12 19:02 x
私もニュース見ましたー。
宗教もちょっとづつ進化していってもいいのに。って思うのは、無宗教の人間が考える事なのですかねぇ?

イタリア人のゲイの知り合いは、もろに出ちゃってますけど・・・頭がよくって、物知りで、友達も多いので、何の苦労もなさそうだと思ってたんですけど。
やっぱり身近な人(家族・親戚)から理解を得るのは大変みたいです。
私の住んでいる地域が保守的な田舎だからかもしれませんが・・・結構出る杭は打たれます・・・
「自分と違う=怖い」みたいなところがあって、同性愛者や外国人etcを悪く言う人が多くって辟易することしばしばです。

Commented by Delfino at 2010-11-13 15:56 x
わたしの知っているイタリア人も、普段はとってもおおらかで、違う考えや個人の趣向を受け入れているのに、なぜかゲイに関してだけは、激しく「あんな奴ら!」って感じの物言いでビックリした事があります。
好みなんじゃなくて、同一性障害の人もいるんだよって言っても、調べもしないのに「ないよ、そんなの!」みたいな感じで。。。侍も騎士も昔は同性愛があったじゃんって言ってもだめで、何か人間として扱われてない感じがして、イタリアのゲイの人はイギリスに行っちゃうのわかるなぁって気がしました。
Commented by maccarello at 2010-11-16 00:13
Grrrlyさま:
なのにバチカン内での男色スキャンダルとか、結構あるみたいですけどねぇ~^^;
でも周りの目が厳しいのは実感しました って私が当事者なわけじゃないけど。:p
で、ロンドン行くと、いっぱい居ましたよ、ゲイのイタリア人。しかもみんなかっこいい。:)
イタリア語に女性言葉って特にないですが、やっぱり声の出し方というか、しぐさが、女性っぽい人ってのは、居ましたね~。(主にロンドンで会った人^^;)

スペインの印象が好転するのは嬉しい限りですが、イタリアの印象悪化は、意図してるわけではないんですけどね。。。でも、別に嘘書いてるつもりもないんですよねぇ~。うーん。
確かに芸術品や遺跡はすごいです、イタリア。っていうか、未だそれメインで商売してるような国ですからね。
でもスペインも、イスラムとの融合具合なんかはなかなか他で見れない感じで、それはそれでいいですよー。:)

Commented by maccarello at 2010-11-16 00:14
stella cadenteさま:
まず宗教の教えありき っていう考え方が、無宗教の日本人には理解し難いですよね。。。
だいたいイタリア人って生まれてすぐカトリックの洗礼受けさせられちゃうから、大人になって自分がそうだ とわかったときに苦しいんだろうなぁ と思います。
そちらの辺りも、まだまだ保守的でしょうね、ロレートとかあるし。
私が住んでた辺りも、カトリックの教えは絶対正しい と言い切る友達とか結構いたので、そういうところでは大変だろうな と思います。
外人に対しても、かなりステレオタイプですよね。アドリア海側は特に東欧人に対してアカラサマに嫌悪する人とか、結構居ましたし。。。
Commented by maccarello at 2010-11-16 00:21
Delfinoさま:
そう、普段から色んなことに文句言いがちな人が ってのならわかるんですが、そうじゃない人までこの問題に関しては厳しい気がしてます、私も。しかも言い方が結構強烈で、そこまで言わなくても・・・ って感じ。
確かにイタリアで性同一性障害の話って聞いたことないですね。きっと入って来ないんでしょうね、そういう情報って。バチカンとかあるし、なんか情報操作されてそう~。
入ってきてたとしても、受け入れない って気もするけど。
余談だけど、世界中で豚インフルが流行ってるとき、「あんなの嘘よ」と言い切ってたイタ人友達が居てびっくりしました。根拠は別にないんだけど、周りに居ないし、そんなに流行るはずがない と。
自分の理解の範疇超えたものは無いことにしちゃうイタリア人って、結構多いって思ってます。^^;

そうそう、それで私もロンドンに一杯居るのにびっくりしましたよ、ゲイのイタリア人。^^;
そーいう人に、ロンドンどぉ?って聞くと、すっごく楽しんでるようなので、よかったねー とか思っちゃいます。:)


イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧