「ほっ」と。キャンペーン
いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
パパが来る。
来月、サグラダ・ファミリアに、

c0005092_16234168.jpg


パパ(ローマ法王)がやって来るようです。

c0005092_16232972.jpg






この前(スペ語の語学)学校の授業でサグラダファミリアはいつ完成するんだ?って話になった時、先生が、「今年の11月よ」と言ってクラス中が???となりました。

ちなみにサグラダ・ファミリア完成にはあと20年とも200年とも言われてます(資金と技術次第で変るらしい)。
が、あと1ヶ月 なんて話は始めて聞きました。

そういや夏前に、ドイツ人、オランダ人、スウェーデン人、イギリス人の知人達と話をしていたら、イギリス人が今回初めてサグラダ・ファミリアを見た なんて話をしてました。
他のみんなは何度かBCNに来てて当然見てたので、「で、どうだった?」なーんて話をしてたらそのイギリス人が、「残念ながらちょうど工事中だったんだよ、修復かな?あれはたぶん今年中には終わらないね。早くても来年だと思うよ」と。

みんななんて応えていいか???って顔してた中ドイツ人の友達が、「あれ、まだできてないよ」と言ったら、「え?まだ完成してないってこと??」とすんごくびっくりしてました。
完成までにはどんなに早くても20年、数百年とも言われてるよ なんて話をみんなでしたら、ありえない・・・ って更に驚いててちょっとおかしかった。

日本では永遠に完成しないと言われてるグラダ・ファミリアの話ってそこそこ有名だと思うんだけど、他国ではあんまり知られてない話なのかなぁ?

話戻って、その先生の話をよくよく聞いてみると、11月にローマ法王がInauguracion(伊語のinaugurazione、落成式)に来るからそれまでにできる”はず”だと。
当然全部は完成しないけど、落成式ができる程度にはできるはずだ って話らしいです。
(っていうか、完成してないのに落成式やっちゃうの?でもポスターにはそんな単語は書いてないから、ただ見に来るだけなのかな?)

ってなことで(ってワケでもないけど)、約1年2ヵ月ぶりに中に入ってみたところ、本当にすんごくできててびっくらしました。

まず、観光入り口になってる西側「受難」の門、前回は確かまだこんな彫刻なかったし、

c0005092_1623163.jpg


門くぐってすぐの足元に、こんな絵もなかった気がする。

c0005092_16225825.jpg


そんでもって前回入った時は、教会内部の一部にミサができるよう椅子が並べられてたけど、その部分はサグラダ・ファミリアの説明パネルが並べられたスペースに変っていて、

c0005092_16224388.jpg


なんと、今までほとんどできてなかった南側「栄光」の門が結構できている様子。

c0005092_16223249.jpg


北側のこちらはメイン祭壇?

c0005092_16221967.jpg


それよりなにより、前回入った時、内部はただの工事現場状態で、その中に観光客が歩く通路が確保されている状態だったのが、今はちゃんとタイルがひかれてがらーんとした空間になってました(まだ多少重機はあるけど)。なのにその写真が無いのはなぜだ?あ、暗くて撮れなかったんだ。。。

c0005092_1622890.jpg


ということで、本当に11月には少なくとも内装の大部分はできあがるのかなぁ?本当かなぁ?

個人的にはこちら東側「生誕」の門の方が好きなんだけど、いつも逆光でいい写真が撮れた試しがないです。(それはいつも行くのが午後だから。。。)

c0005092_1621529.jpg


そういえば現在このサグラダ・ファミリアのすぐ下辺りにAVEって高速列車のトンネルを通す計画があるそうで、それが実現されるとサグラダ・ファミリアが倒れるんじゃないか って問題になってるそうですが、それをきっかけに実はサグラダ・ファミリアは市の建築許可を取ってないことが発覚して、これは違法建築だってことがわかったそうで。

なかなか受難が絶えないみたいだけど、生きているうちに是非とも完成形を見たいものです。

ところでこのパパだけど、やっぱりこの日一般人は入れないのかなぁ~?
生パパも見たいなぁ~。。。
[PR]
by maccarello | 2010-10-05 17:06 | エスパニョーラへの道 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/15239254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トーです at 2010-10-06 05:17 x
ポスターの一番下は日本語?だよね。ふーん。
やっぱスペインには日本人が多いんだねぇ。
Commented by Delfino at 2010-10-07 11:59 x
サグラダ・ファミリアの主任彫刻家は、日本人♪なんですよね~。
初のことなので、TVで2,3年前にやってました。

歴史的建築物が、許可なしの違法建築って笑える!!あはは!ありえな~い♪♪♪
作りながら、修復もあって、常に工事で終了しないんじゃないかなぁ(笑)
Commented by こまったちゃん at 2010-10-07 13:35 x
そう、外尾さん、高校の先輩なんですよー。
Commented by maccarello at 2010-10-08 00:11
トーさま:
どーせ中国語だろう と思ってたけど、、、よくよくみたら日本語ですね。^^;
スペイン というか、バルセロナは日本人多いみたいですよー。
特に前住んでたところに比べると って比較にならない?^^;

Delfinoさま:
外尾さんって方ですよね。確か昔コーヒーのCMにも出てましたよね。
「生誕」の門の方に日本人の方(この方ってことかな?)の彫った彫刻もちゃんとあるそうですが、どれがそれなのかは忘れました。^^;
あれだけの規模の建物なので、大勢いる主任さんのひとり ということらしいですが、やっぱり日本人がいらっしゃるのは嬉しい。:)

で、ミラノのドゥオーモなんかもそうですが、きっと常にどこかしらにクレーンがある状態が永遠に続きそう。。。でもサグラダファミリアはクレーン込みの絵じゃないとなんか物足りないかも。:p

困ったちゃん:
中入ると、お仕事中の様子が見れることがあるらしいよ。
私は未だ見たことないけど、友達が言ってた。:)


イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧