いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
Gran Canaria(内陸)@カナリア諸島
すっかり隔週更新になっていて、もう誰も見てない気がしなくも無いけど、自分の老後の楽しみ(だって記録に残しておかないと絶対忘れる・・・)なので、ひっそり続けてみます。

ということで今度はグラン・カナリア島。

こちらは海沿いの道を走っただけでも、ランサロテ島と違って土地に高低があるのがよくわかります。

c0005092_2362432.jpg





だいたい島の1時の位置にあるラス・パルマスという町から出発し、時計逆方向に島の外周を走って12時のあたりにあるCenobio De Valeronという洞穴住居跡を見学し、
c0005092_2364164.jpg


そこから島内陸に入るとこんな景色。
c0005092_2365337.jpg


島中央辺りにある町 というか村?もかわいい。
c0005092_237968.jpg


ランサロテ島の家は白い壁に青か緑のラインが入ってるのがほとんどだったけど、グランカナリア島は白い壁に茶色のラインが標準?教会も同じ色合いでした。
c0005092_237195.jpg


この町からの景色はこんなん。とりあえず左側に見えるでかい岩(Roque Nublo)を目指して走っていくと、
c0005092_2348436.jpg


あらまぁ結構大きそう。
c0005092_2373797.jpg


ここから先は車では入れないので歩いて登ります。
c0005092_2374951.jpg


このために(?)去年スイス用に買ったハイキング・シューズをわざわざ持ってきたのに、すれ違う人はビーサンだったりしてちょっと悲しくなったけど気にしない。

ここからの眺めはなんかよくわかんないけどかなりすごい。
c0005092_2375636.jpg


近づくと、更に大きな岩だったことがわかりますが、なんでこんな大きな岩がこんなところに突如として現れるのか不思議。誰かが持ってきて置いたみたいだけど、噴火の際に最後に落ちてきたとか?
c0005092_2381035.jpg


この岩のふもと というか真下からの景色はかーなり壮大。

c0005092_23462653.jpg


後ろの方にうっすら見えているのは、お隣の島テネリフェ島、高くなってるの所はスペインで一番高い山テイデ山。

しつこいようだけど、この岩はかなり大きい。
c0005092_2383049.jpg


矢印のとこに人が居るのわかるでしょうか。
この人、ここで会ってしばらく話してたポーランド人なんですが、この大岩の間にある本人が居る岩(それでもかなり大きい)の間をぴょんぴょん跳ねながら移動していて、見てるこっちがはらはらしました。そのまま落ちて行っても、救助には行かないよ。。。

その後は島中心から3時の方向へ抜け、途中でクレーターなどを見て、
c0005092_2383958.jpg


そのまま外周走ってラス・パルマスの街へ戻りました。

翌日は島の外周をぐるーっと回ったんだけど、やっぱり写真が多すぎたのでまた次回。
c0005092_2384823.jpg

[PR]
by maccarello | 2010-09-28 23:53 | エスパニョーラへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧