いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
バーニャカウダ

今回日本に帰ってきてやたらと見聞きする「バーニャ・カウダ」という言葉。

「これってイタリア語で熱い風呂って意味なんでしょ?」「イタリアではよく食べた?」とかも、よく聞かれるんだけど、、、

なんですか?これ。。。056.gif

バーニャ・カウダ、どうやら Bagna Cauda と書くそうですが、Bagna はともかく、Cauda って何?辞書引いても載ってないし、これの男性形でひいても載ってないし。
それに熱い風呂だったら Bagno caldo(バンニョ・カルド)では?

初めのうちは「そんなもん知らん~」で終わらせてたけど、あまりによく聞かれるのでwikiってみたら、どうやらこれはピエモンテ州のお料理らしく、Bagna Cauda というのはピエモンテ語なのだとか。(wikiより)

っていうか、ピエモンテ語って、なに?
ナポリ語みたいなもん?それともただの方言?
あ、もしかして「~ネ」ってヤツ?:)

それより何より、イタリアに住んでても一度も耳にしなかったイタリアの一地方の料理名が、ホンの数ヶ月居ない間に日本中に広まってるという情報浸透力にびっくり。
イタリア人って自分の土地の料理が一番で、同じイタリアでも他の土地の料理に興味ない人多いから、この料理名を知ってるイタリア人よりこの料理名を知ってる日本人の方が、絶対多い気がするなぁ~。

ところで Bagno って単語は「風呂」とか「トイレ」、「風呂に入る」なんて意味なんですけど、私は「湯煎」を意味する Bagnomaria (バンニョマリア) って単語がかわいくてとても好き。
この単語を聞くと、マリアちゃんが一寸法師風にココット型に入って風呂に浮かんでる(しかも何故か日本風の湯船で頭にはタオル、お燗付き)図を思い浮かべてしまいます。037.gif
[PR]
by maccarello | 2010-03-21 01:02 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/13991308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kndchk at 2010-03-21 05:43 x
数年前に食べたことあります。オリーブオイルつながりですが、こっちの方は加熱するので、健康的にはどうなんでしょうねぇ。生野菜があるからいいのかな。ニンニクも結構入ってそうだし。私も、ヴェネト州にはないレシピとかは、日本人友達に訊かれて初めて知ったりすること多いです(例えばアックアパッツァとか)
Commented by yossy at 2010-03-21 22:52 x
これって、バールのアペでよく置いてなかった?フィレンツェでは、レストランとかそういうところにはないけど、アペリティーボあるとこではよく置いてあるかなぁ。日本は仕掛け人がいて、みんなそれに一目散に向かっていくからねぇ。イタ人は、同じイタリアのことでも知らないことおおいし。特に食べ物に関しては、ねぇ。。。
Commented by maccarello at 2010-03-23 17:33
kndchkさま:
これっていわゆるオイル・フォンデュの変形みたいなやつなんでしょうか?
おいしそうだけど、わざわざレストランで食べるほどの料理でもないような気はしますねぇ。。^^;
アクアパッツァ、私も料理人の友達以外からは聞いたこと無いかも。
というか、普段人の家で出されるものって料理名をわざわざ聞かないので、知らずに食べてるってものも多い気がします。^^;

yossyさま:
私が居た辺りってド田舎なせいか、アペリティーボに出るのはポテトチップスやナッツ類、よくてクロスティーニくらいだったんですよねぇ。。TT
そうそう、日本はたぶん仕掛け人が居るんですよね。それでTVや雑誌なんかで一気に取り上げられ、レストランのメニューに加わり・・・。
でないとこんな短期間にどーっと広まる分けない気がします。
でもこの情報の広がる速さと浸透力はすごいなーと。
これが悪意ある情報で利用されたら と思うと、結構恐いです。。
Commented by ネスタ at 2010-03-23 18:45 x
バーニャカウダ わたしも友達に言われて目が点・・
でも日本のイタ飯には必ずあるんですね~
私も日本で好きになりました(^o^)丿
Commented by papera-papero at 2010-03-26 01:13
私も去年日本に帰っていた時に友達に、バーニャカウダの作り方聞かれました。その頃は、「??」たのでwikiったのを覚えていますが、ピエモンテの訛りでそうなってると知って納得。他の日本の友達の家に招待された時に、わざわざこれを作ってくれていてビックリしました。

あと全然関係ないんですが、「~ネ」ってナポリでも言うんですね。ロンバルディア(vareseですが)でみんなネーネー言っていて、私もついつい時々言ってしまうのですが、ローマでよくからかわれます。笑 なんか日本語の「~だよね」っぽくってよくイタ語でも使ってしまうんですよ、ね。^^
Commented by maccarello at 2010-04-06 00:15
お返事遅れてごめんなさい~。

ネスタちゃん:
あ、やっぱり?でもいまや日本のイタリアンの定番なんだ。。
野菜好きだから一度食べてみたいけど、日本だと高そう。^^;

papera-paperoさま:
やっぱりイタリアではあまり耳にしないですよね、この料理名。。

ところでこの「~ね」、ナポリでも言うんですか?知りませんでした。
私は実際にはあまり聞いたことないんだけど、以前の先生がトリネーゼで、
「~ね」って言うってのを聞いて、よく「ボンジョールノね」とかってイタ人に
言って遊んでました。
そうそう、日本の使い方っぽくてなんかかわいいですよ ね。:)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧