いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
お刺身@バルセロナ
前々から刺身にできる魚を売ってる市場があるらしい とは聞いてたんだけど、それはどうやらここらしい ということが判明。

c0005092_51425.jpg


ガイドブックなんかにも載っている、屋根のかわいいサンタ・カテリーナという市場。



ということで、去年末の大晦日の朝、保冷バックを持っていそいそと行ってきました。
c0005092_52156.jpg


中に入ると、魚売ってる店がたくさん。
c0005092_52133.jpg


でも、この中のどの店の魚が本当に新鮮なのかわからず、とりあえず一通り見て周る。
c0005092_522411.jpg


どうやら言ったらその場で魚裁いてくれるみたいだけど、見てたらこのおばちゃん、ぺらぺら客と雑談しながら、刃物を一切使わず手で魚裁いてました。すごーい。
c0005092_523658.jpg


したっけ、マグロ発見。
c0005092_524529.jpg


そしてその後ろにはトロ発見。
c0005092_525618.jpg


よく見ると、値札には「TORO」と書いてあるような。。
c0005092_53816.jpg


その前に書かれてる「Venfresco」ってのは Ben fresco(とっても新鮮)ってこと?
イタリアに居た頃はマグロの刺身なんて、知人が釣ってきたののおこぼれをたまーにもらうくらいだったので、この魚が新鮮なのかどーかの見分けができない。TT
でもお店の壁には、バルセロナのちゃんとした日本食レストランの名刺がいろいろ貼ってあって、きっとそれらの店はここから卸してるんだろうなー って感じだったので、今回はここで買うことに決定。:)
トロのお値段は普通のマグロの約倍、48euro/Kg でしたが、もちろんお買い上げ。

ただ難点は、こうやって一面単位でしか買えない事。
c0005092_532037.jpg


これは2人分にはちょっと多すぎる。
でも買うけど。
なんだかんだと色々買ってしまい、結局40euro近く(5千円くらい?)使ってしまいました。。。
でも美味しかったです。:)
c0005092_533073.jpg


ちなみにこれは一部で、この3倍くらいの量はありました。
しかし、刺身なんて自分で切ったことないので、切り方がよくわからない。
切り方っていうか、切る方向すらわからない。
今度日本帰ったら、カルタ店長あたりにぜひ教えていただきたいところです。ダメかなぁ?
[PR]
by maccarello | 2010-01-21 05:14 | 祖国への道 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/13537368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 永とも at 2010-01-21 08:17 x
こんにちは〜
この市場、とってもカラフルですね。ちらっとネットで検索したら、屋根の全貌を上から見た写真があって、輪をかけて色鮮やか!
イタリアもそうだと思うのですが、街中にふつーにこうしたアートな場所があって、そういうものを幼少から当たり前に感じて暮らしていたら…デザイン感覚が優れた人間が出来上がりそう!
Commented by ババ姫 at 2010-01-21 19:00 x
まぐろ〜!すご〜い!

こないださあ、イタリア産のまぐろを
お寿司屋さんで食べたんだけど
メチャおいしかったですよ。

でもって、先日のどんべりって、にごり酒って言って、
日本ならどこでもいろいろあるらしいですよ。
Commented by stella cadente at 2010-01-21 20:01 x
いいなぁー、トロ。
刺身は、サーモンとか海老とかしか食べてませんー。
たま~にマグロを見かけますが、色が「新鮮じゃないよ~」って言ってるので買えません・・・
私はウニが食べたいですー!!
日本みたいに、さくで買えれば切るの楽なんですけどね~。
Commented by くま at 2010-01-22 00:26 x
1面とは、逆に日本では滅多に買えない。ステーキだね。
ちなみに、我が家は今夜の夕食は鰹の刺身でした。
Commented by maccarello at 2010-01-23 04:19
永ともさま:
こんにちはー。
そうそうここ、残念ながら下からだとちらっとしか柄が見えないんですよね。
でも全面ちゃんとこんな柄してるみたいです。
バルセロナは、街中にふつーにミロの作品やガウディ、ピカソの作品があって、ちょっと感動です。
イタリアの遺跡もすごいけど、割と最近の芸術家の作品がふつーにあるのが、イタリアと違って面白いです。
そうそう、私もミラノのドゥオーモ見たときは、こんなの毎日見てる人は、何を見て感動するんだろう?と思ったものです。

姫さま:
そういや友達が、イタリア産マグロのほとんどを日本が買って行く とかってのをニュースで見たとか言ってました。
そういやこのマグロはどこ産なのかしら?スペイン産?地中海産?

おお、情報ありがとうございます>どんぺり
そーいやにごり酒なんて種類もありましたね。:)

Commented by maccarello at 2010-01-23 04:19
stella cadenteさま:
イタリアでトロってまず見ないよねー。
私もイタリアでは買ったことなかったです。
海沿いに住んでても、なーんかあんまり新鮮そうじゃないよね、店の魚。
ウニは私嫌いなので^^;あるのかどうか見てなかったけど、
そーいや以前トレミティ(ガルガーノ半島のとこの島)行ったとき、
海でウニ取ってその場で生食いしてるイタ人カップル居ましたよ!
知人が一口もらってましたけど、おいしかったみたい。
あそこ水がめっちゃくちゃキレイなので、海水浴兼ウニ取りに行って来るのもいーかもよ。:)

くまさま:
確かに日本でこーいう買い方って、それこそ市場いかないとムリかも?
結局生で食べきれないので火を通しちゃうんだけど、やっぱり勿体ない~TT
Commented by まな at 2010-01-25 08:35 x
ここはお魚専門市場なの?

ランブラスのど真ん中にあるあの市場もお魚新鮮!と思ったよ。。。
イタ人ぱおもびっくりしてた。イタとは商品の並べ方も全然違うし種類もイタよか豊富(な気がした・・・)で。
というかあの市場はお魚に限らずどれも皆きれいに並んでて圧巻だったワ(^^)

私はもともとナマモノがそんなに得意ではないのでその点ではイタ在でも大丈夫なのだけど(?!)、そんな私でもたま~~~に回転寿司が食べたくなる・・・普通のおすし屋さんでなく、あくまでも回転ね♪
回転するあの仕組みが好きなの・・・笑。
Commented by maccarello at 2010-01-26 02:08
まなちゃん:
ここはイワユル普通のメルカートで、魚だけじゃなくて肉も野菜もあるよー。
ランブラスのところのは観光名所にもなってるせいか、商品の並べかた
とか確かにキレイだよね。って、他のところもイタほどひどくないけどね。^^;
お刺身、私も日本でるまでは特に好きなわけでもなかったんだけど、
こう食べられなくなるとたまには食べたくなるのよね。
ただ買いなれてないから、新鮮かどうかの見分けができない。。TT

回転寿司、あれは楽しいよね。
バルセロナでは結構あるよ、回転寿司。
だいたい中国人経営なので、寿司以外も回ってくるんだけどね~。
今度写真載せるね。:)


イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧