いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
VISAマスターへの道?
意外とびっくりされるけど、配偶者が海外在住だからと言って、ほんじゃー私も~♪ と簡単に外国に住めるわけでは、もちろんないんですね。
180日間に90日まで というVISA免除のイワユル観光でなら滞在できますが(今回私はこれで滞在中)、外国人である以上、長期滞在するためにはVISAっつーもんを取らなきゃいけないわけです。

ということで、VISAの苦労再び。。。057.gif

思い返せばVISAってのもいろいろ取った気が・・・。
観光VISA(中国3回、インド、ネパール)に始まり、イタリアの就学VISA、労働VISAと取ってきて、今回がスペインの家族VISA。

でも、駐在員の家族VISAなんてあっという間に出るんでしょ?
とよく聞かれるし、私もそう思ってたんですけどね。どうやらそういうわけではなさそうで。。
これがアメリカなんかだと、さくっと手続きがすんでVISA取れるようですが、いくらイタリアより先進国と言えどもここはスペイン、ラテンの国。
ネットなんかで調べると、「1年かかりました」なーんて書き込みが。。T T

それってさー、イタリアとあんまり変わらない?

ちなみにイタリアの労働VISAの時、私は約6ヶ月かかってます。
ただ他の人達の話を聞くとこれでもかーなり早い方で、1年とか1年半とかザラでした。
ってな話をすると、何でそんなに時間かかるわけ?と驚かれますが、そんなこたー私が知りたい って感じですね。まぁ、日本のお役所仕事でも、書類一枚出すのに半年とか一年以上かかるものなんてまずないでしょうから、驚かれても当然ですが。

一般的に「VISA」って一言で呼びますが、今までの経験から、言ってしまえばVISA自体は申請さえしちゃえば別に大変でも時間がかかるものでもないです。
VISA自体は基本的に日本国内にある対象国大使館が出すので、いくら大使館と言ってもそこはニッポン、仕事はそれなりに速い。
だいたいこの間パスポート預けちゃうので、1年以上パスポート取られたまま ってのもありえない話だし。
観光VISAはお金さえ払えば1週間くらいで出るし(ネパールに至ってはネパールの空港でお金払ってその場でパスポートにVISAシール貼ってもらったし)、イタリアでさえ学生VISAで1週間、労働でも2週間で出ました。
ただこれも国によって違うかもしれないので一概には言えませんけど、イタリアでこの速さなら、これ以上遅いってことは少なくともヨーロッパの国では無いのでは?と淡い期待。

じゃぁ何にそんなに時間がかかるか というと、VISA申請に必要な書類を揃える事。
もっと言うと、対象国が発行するVISA申請に必要な書類、これの申請をしてから発行されるまでの時間が長い。長すぎる。。
私が半年待ったのも、イタリア労働局(?)から発行される「労働許可証」にあたるもの。
これが無いとVISA申請ができないため、これを受け取るまでに半年以上待ちました。
イタリア相手に家族ビザ申請用書類を集めたことないのでわからないけど、どなたか経験者いたらどれくらいかかったか教えてください~。

今回は労働じゃないのでそんなに時間かかんないかと思ってたんですけどねー、こればかりはやってみないとわからないですけど、なんでもいいから早く出てくれることを祈ります。。。



スペイン大使館に問い合わせたところ、スペインの家族VISAにはどうやら2種類あり、1つは駐在員と同時に申請するタイプ、もうひとつは後から呼び寄せるタイプ。
普通は前者が圧倒的に多いようで、こっちだと割とすんなり出た なんて話もネットで読んだりしましたが、私の場合は後者の方。

一応覚え書きということで、今回必要な申請書類。(2009年10月現在)

ちなみに日本のスペイン大使館に必要事項をファックスすると、申請書と必要書類一覧は郵送してくれます。

● 家族同居居住査証(RFK)
(呼び寄せる人が1年以上スペインに合法的に居住し、最低あと1年はスペインでの滞在が許可されている必要有り)

1.査証申請書
  本人が大使館に出頭の上提出。
2.写真(4.5x3.5)2枚
3.パスポートとそのコピー1部。
  スペイン到着予定より120日以上有効のもの。
4.無犯罪証明書 (→イタリア日本
  過去5年間に居住した国の警察当局発行のもので、発効日より90日以内のもの。
5.健康診断書
  大使館作成の雛形アリ。発効日より1ヶ月以内のもの。
6.戸籍謄本
  スペイン語訳して、外務省のアポスティーユ認証を取り付けること。
7.被同居者が移住しているスペインの県当局(Autoridad Gubernativa)で発行された家族同居許可の控え(Copia de la Concesion de la Reagrupacion Familiar con Informe gubernativo)。
8.家族のスペイン更新済みの移住許可書。
9.連絡用データ・メモ用紙を記入。
10.返信用定型封筒
11.手数料 7,956円(日本国籍の場合は無料)


今回ネックとなるのは7番、スペインの県当局で発行される書類。
いったいどれくらいかかるのか、はたしてイタリアよりも遅いのか、興味津々。

ちなみにスペイン大使館からの手紙には、VISA申請後、通常2ヶ月以内に回答を通知 と書いてありますが、2ヶ月以内と言うのが平均1-2週間なのか、本当に2ヶ月くらいかかるのかは不明。
いくらなんでもイタリアよりは早いだろう と思ってますが、さてどーでしょう?
[PR]
by maccarello | 2009-12-02 23:57 | エスパニョーラへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧