いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
日本米いろいろ
c0005092_027267.jpgイタリアで手に入る日本米で私が見たことがあるのはこの4種類。
上の2つと下の2つ、大きさが違って見えるのは写真を合成したからで、どれも1キロ入りです。(ってか写真汚くて見難いですね、ゴメンナサイ。)

イタリアのお米も種類によっては(RomaやRibeなど)日本のように炊いてもそれなりにおいしくいただけるけど、やっぱり違いを感じるのは冷めた時。
余った分をおにぎりにして翌日食べようとしても、イタリアのお米ははっきり言っておいしくない。でもこれらのお米は冷めてもおいしい。:)

でも残念なことに、これらのおコメはこの辺りのイナカだと手に入らない。。TT
ローマなんかでも、アジア系食材屋さんでなんとか見るくらい。
唯一車で30分行ったとこの中華食材屋さんに左上の「Shinode」は売ってるけど、一度そこで買って1ヶ月くらい経ってから封を開けようと思ったら、なーんか黒い点々が・・・

と思ってよく見たら、それがもぞもぞ動いてる。。。
しかもよくみるとかーなりたくさん。。
げー。虫わいてるし。TT

パッケージに書かれてる賞味期限にはまだ1年近くあるはずなのに。
っていうか買ってまだ1ヶ月なのに。。

この「Shinode」、アメリカなんかでも日本人の間でメジャーらしいです。
裏には漢字で「日の出」と書かれてるので、「しので」って発音は東北弁?
このお米オリジナル産地の発音に合わせてわざとだとしたら、なかなか芸が細かい。
ただパッケージには「賞賛日本米」「新中型穀粒多様米」とも書かれてるので、中国産?パッケージの絵の侍も意味不明だし。
と思うと、上の虫わいてた件も、なにもたまたまってことではないのかも?って気がしてしまい、もうそれ以来他で見かけても買いません。。TT

c0005092_027295.jpgそんでもって、以前(と言っても1年以上前)ピサのエッセルンガで見つけたのがこちら「こしひかり」。
この Gallo ってメーカーからは普通のイタリア米がいろんな種類出ていて、イタリア米はその辺のスーパーでも普通に売られてます。
この「こしひかり」は他の種類のお米に比べてお値段4倍くらいしてお高かったけど、それでも近くのスーパーで売ってたら絶対買うのになぁ~。。。

それ以来、大きなスーパー行くと必ず探すんですが、ピサのエッセルンガで見て以来、他では一度も見た事ありません。。。
既にディスコン?TT
[PR]
by maccarello | 2009-10-15 00:41 | 祖国への道 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/12629620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by papera-papero at 2009-10-15 03:37
私、この写真にもある「イタこまち」を食べてます。これだと冷めてもそれなりに美味しいし、なにより炊きたてはイタ米など比べ物にならないくらい美味しいし:D イタこまちは、ローマだとTodisという安めのスーパーで2ユーロ位で売ってますよ。お近くにTodisはないですかね??あ、でもローマだけなのかな・・・

Galloのコシヒカリって、見たことないけど、あったら絶対買う!!あー美味しいお米、食べたいなぁ。やっぱ日本人の心ですね、お米は。
Commented by maccarello at 2009-10-16 01:05
papera-paperoさま:
ローマだと、普通のスーパーにも売ってるんですか?日本米。。
なんて羨ましい~。
そうそう、意外と安いんですよね、日本米。
イタリア米と比べても、ほとんど同じくらいのお値段。
なのにやっぱり味は断然よい!
でも、Todis っていうスーパーは、この辺りでは見た事ないですねぇ。。TT

Gallo のコシヒカリ、後にも先にも私もこれっきりです。
これだと普通のスーパーでも手に入りそうなもんなんですが、、、
イーペルコープとかでも見ないんですよねぇ、残念~TT

Commented by kndchk at 2009-10-17 08:29 x
Galloからコシヒカリが!?キッキリキ~!私も探してみよう。
私も、Shinodeとイタこまちは避けてます。断然真空パックのお米さんですね。(値上がり率が高いけど・・・)日本人夫婦がピエモンテ州で作ってらっしゃるんですよね。あきたこまちは見かけた事ありませんが、なんだかよさそう・・・。あぁ、お米って大切だわぁ。
Commented by がっちゃん at 2009-10-17 22:21 x
koshihikariにRiso per Sushiってかいてあるのちょっと笑っちゃった。
結構イタリアに日本料理が進出してきた証かしら。このパッケージを見ると輸入じゃなくて(ほかもイタリアでの生産だっていうけれど)ちゃんとした企業が、それなりに計画を立てて、デザインされた商品って感じがする。
上の4つはあきたこまち以外、なんかどうも中国製っぽいカホリが・・・
食べてない私が言うのもなんですが、でももしパッケージデザインだけで選ぶとすると、koshihikariかなぁ~。下手な日本語じゃなく、イタリア人を対照に作ってる感じがするから。そういいつつ、日本ではママーより、バリッラとか、スピーガドーロを嬉しがって買ってたりした時期も有りました。(苦笑)
ところで最近、さばぇさんのブログ、一週間ぐらい放置プレイになるかと思えば突然の連続投稿があって焦ります。(別に焦る必要ないけれど)
一個前の、アッシジの駅のフォントかわいいねぇ~。ちょっとアーヌーボー調って感じがしました。
Commented by maccarello at 2009-10-20 05:10
kndchk さま:
そうなんですよ、あのガッロからこんなの出てるらしいんですよ。
でも今もあるかは不明?だって私もこれ以来2度と見てません。。
そうそう、お米さんは日本人が作ってるって私も聞きました。
あきたこまちはお米さんと同じくローマの韓国食材屋で見つけましたが、
おいしかったですよ。
これも、同じく日本人が作ってたような。。場所は確かトリノとか書いてあったかな。
イタこまちってのも中国モノなんですか?
イタリアで作った日本米 みたいなコピーが書いてあった気がしますが、、

がっちゃんさま:
日本米=寿司用 って感じみたいですね。
確かあきたこまちだかにも寿司にどうこう とか書いてあったような気が、、
ガッロのヤツは、おそらくイタリア人が企画・販売してるかと思われるんですが、
実際食べてないので味がどうなのかは?
この時買えばよかったんですけど、旅行先だったので荷物重くて・・・^^;

ブログ、最近ちょっとだれ気味 っていうか、手が回ってないっていうか で失礼しました~。
Commented by samanta at 2009-10-20 12:28 x
お久しぶりです!実は私も、今まで中国のお店で日本のお米を買っていたのですが、今年の夏に袋を開けたところ、蛾が飛び出し、中には孵化していない虫や、孵化された芋虫がうじゃうじゃいたので、それ以来イタリアのお米に変えてしまいました。今は友人から勧められて、COOPでriso Baldoと言うお米を買っているけれど、美味しいですよー。(もちろん日本米とは比べ物になりませんが)

話しが飛んですみません。。メレンダの記事、本当にそうですよねえ。
でも、大人の胃袋であの少量の朝ごはんじゃあ、後で絶対にお腹が空くだろうなあと前から思っていました。あんな菓子パン程度じゃ。。
Commented by maccarello at 2009-10-22 02:18
samanta さま:
ひょええええ~~!!!
それは恐ろしい目に・・・TT
そんなのに遭遇しちゃったら、なんだかもう中国系のお店全般、
信用できなくなりそうです。。。TT
riso Baldo っていうのお米は試したことないんですが、今度探してみます。:)
私は今まではRoma かRibe 使ってました。
イタリアのお米も、炊きたてはそれなりに美味しいですよね。:)

メレンダの件、確かに、朝ごはんの量と質に問題があるのかも、、、
っていうのは、言われて初めて考えました。
でも、がっつりお昼食べた後の午後3時過ぎにも、やっぱりなんか
食べてる人が多いんですよね~。
なんにしても、食べ物に対する意識が強いんでしょうね、イタリア人。^^;



イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧