いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
Basilica di Santa Maria degli Angeli.
相変わらず夏休みのツケで忙しいのかと思いきや、休みボケが治った頭でよく考えてみたら、7月中にもらえるはずだった訳元のデータが遅れて9月になって私のスタートが遅れたからで、今こんなに忙しいのは私のせいじゃない気がしてきたけど、誰のせいでも締め切りは変わらないのでもうどーでもいーや。。。emoticon-0156-rain.gif

それにしても最近あまりにくだらないことしか載せてない気がするので、昔の写真を引っ張り出してみたりして。

アッシジを下った国道SS75沿いにある、前通るたびにいつも気になっていたこの教会。

c0005092_1565733.jpg


Basilica di Santa Maria degli Angeli (バジリカ・ディ・サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ)。

この前(と言っても夏前だけど)やっと入ることができました。




全景はこんな感じでかなりでかい。かなり立派。

c0005092_21267.jpg


中もかなり立派だったけど、ちょうどミサ中&写真禁止だったので写真はないんだけど、なんとこの中にもうひとつ教会があります。
中にもうひとつ っていうのは、教会 in 教会 というか、マトリョーシカ状態というか。
実は行くまで知らなかったけど、中の教会はサン・フランチェスコが布教活動を始めた教会のオリジナルらしく、古いものはそのまま残しながらそれを抱き込むようにこんな大きな教会を建てちゃった というモノらしい。
こーいう、そーくるか?って発想が、なんだかさすがはイタリア人。。。

ちなみにこちらのページにマトリョーシカ教会の写真がありました。

教会に入って右側の扉を抜けると庭に抜けられます。
そこを進んでいくとこんな像(たぶんサン・フランチェスコ)があったんですが、

c0005092_2144100.jpg


これ、よく見てたら・・・ 籠の中の鳥が動いてる。。。

c0005092_215796.jpg


・・・電動?
と思ってしばらく見てたけど、どうやら規則的な動きにも見えなかったんだけど、、、本物?

この先にはバラ園があったんだけど、薔薇が見えなかったので寄らず、そのまま進んだらこんな道に出て、

c0005092_221264.jpg


横にムゼオがあったけどここもスルーして更に進むと、中庭がありました。
と思ったけど、中庭は上の写真の前だったかもしれない。(なんていい加減な・・・)

c0005092_222459.jpg


これまた行くまで知らなかったけど、どうやらサン・フランチェスコが亡くなったのもこの教会らしく(違う?違ったら指摘してください。)、中庭に行く手前の壁には、なんか紐とか布とかの赤外線分析写真が飾られてて、どうやらサン・フランチェスコが亡くなった時に身に着けていたものを解析したモノっぽい。
って、説明をちゃんと読めばよかったんだけど、流し読みだったので間違ってるかもしれないです、すみません~。
恥ずかしいので間違ってたら指摘してください。。。^^;

この教会を出て裏手に回った道の奥には、またしても別の教会。

c0005092_223737.jpg


かと思いきや、ここは修道女さんたちの修行の場(?)っぽい。
なんでそう思ったのか覚えてないけど(おぃ)、おそらくそんな感じの看板だかなんだかを見たような。。。(記憶怪しい)

c0005092_224998.jpg


こちらの教会は小さくてシンプルだけど、内装がすごくかわいらしい。

c0005092_2319.jpg


女性の園?だからか、こんな薔薇の道?みたいのもあって、

c0005092_231431.jpg


キレイな薔薇が咲いてました。

c0005092_261297.jpg


こっちからみるサンタ・マリア・デッリ・アンジェリもなかなか素晴らしい。

c0005092_26292.jpg


アッシジを下ってすぐなので、アッシジまで行ったついでに寄ってみる価値はあるかと。:)
そんで、ここの内容が間違ってたら教えてください。^^;
[PR]
by maccarello | 2009-10-07 02:36 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/12549226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トーです at 2009-10-08 19:52 x
なかなか、くっきり映ってるね。いいじゃん。まっすぐな雲がバックにあるから迫力もあるし。
サン・フランチェスコは頂いた写真とそっくりですね。
しかし、はと・・・本物ですか。本来はかごの中に何が入っているべきなのでしょう。ちと気になる^^;
Commented by ぴろり at 2009-10-08 21:19 x
聖フランチェスコは、鳥や小動物さえもその説教に耳を傾けたという
逸話を持つ聖人さまだからなぁ(*_*)意外と鳥も込みの像なのかも。
っていうか、ホントの鳥だったら、まさに奇跡!?
Commented by maccarello at 2009-10-09 01:05
トーさま:
実はこの時天気あんまりよくなかったんですが、こっち方面だけ青空が見えてました。らっきー。
で、このくっきり具合はFZです。
最近めっきりEOSの出番無し。。。^^;
はと、思うにたぶん本物。だってくるくる動いてましたもの。。
このカゴの中に餌入れて、餌付けしてるのではないかとにらんでますが、
どーでしょ?

ぴろりくん:
教会の敷地内には、カメやらはとやらの動物が多かったよ。
あと、鳥だかに説教してる?サン・フランチェスコの銅像とか。
わたしもいくらなんでも電動だろう と思ったんだけど、動きが
かなり本物っぽいので、やっぱり本物なのかなー と。
それにこのはと妙に白いし、餌付けした挙句、たまには洗われてる とか?
#あああ、こんなこと言ってるとバチあたりそうだな~、ごめんなさい~。。

Commented by がっちゃん at 2009-10-09 13:34 x
アッシジで何泊かしているあいだに、スポレートに行ったり、夜他の街に食事に出たりしたとき、この教会の前を通りかかったんですが、入ったこと無かったです。
マトリォーショカ状態だなんて・・・
あと、このカゴの中が本物の鳥かご状態だったらなんだかとっても嬉しい気がします。
これを確かめに行って見たい気がしました。
Commented by maccarello at 2009-10-14 00:53
がっちゃんさま:
ここ、建物自体は結構大きくて目立つ割には、アッシジとかペルージャ
って大観光地に押されて名所的にはイマイチ目だってない気がしてます。
あと、車がないと、交通の便的にはちょっと不便なのかもしれないですねぇ。。

実はこの後、この教会のこと書いてるページ他にないかなー と思って
探したら、同じようなトリが、カゴじゃなくて像の近くにいる写真が
あったんですよ。
ってことで、やっぱり本物なのかも?

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧