いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
枝豆成長記録 最終回
c0005092_393143.jpgずーっと放置していた、かつて枝豆だったワルナスビのその後ですが、、、

晴天が続いた7月中、水もやらずにそのまま放置してたんですが、そろそろ片付けよう と久しぶりに見てみると、このように見事にカラッカラになっておりました。
それでも付けていた実ははなんだか元気そうだったけど。--;

色も黒くなっていて、まさにナス
このまま更に放置したら、普通のナスのように長細くなるのか、それとも米ナスのように巨大になるのか、ちょっと興味はあったものの、バカンス時期だけやってくる下の階の住人にこんなの見つかるワケにもいかない ということで、この状態のままゴミ袋へ。。。

持ち上げたら、すんごーく軽かったです。
土もカラッカラ。
そんな土の中を、所狭しと大量に張られた根に、かなりびびりましたが、びびり過ぎて恐くなって、写真撮ったらそこから芽が生えてきそうだったらやめました。(意味不明)

カラカラなすびを入れたゴミ袋は何重にもして路上のゴミ箱へ捨てましたが、、、
イタリアのゴミ処理って焼却?それとも埋め立て??
もしも埋め立てだった場合、来年辺りはその地に無数のワルナスビが・・・ などと思うとあまりに恐ろしいので、考えないようにしよう。。TT


ところでワルナスビ疑惑(ってか事実だけど)が出てからずーっと気になっていたこと。
それは、

 ・いつ、ワルナスビに変わったのか?
 ・なぜ、ワルナスビに変わったのか?

の2点。

最初の「いつ」ってのは、まぁ、安易に想像できますが、私が1週間ほどふらふらして水をあげられずに枯らした時 に他ならないのでしょうが、問題は「なぜ」の方。

だったのですが、わかったのですよ、解答が。




c0005092_395338.jpgこちらは私が枝豆を育てていた屋上。
左側に見えるのが屋上への出口の扉で、その両サイドに1個ずつプランターを置いて育てておりました。
写真でパラソル立てがあるところに1個、写真もっと奥側に1個 と。
ちなみに出口を出た方向(写真右側)が南です。

さてこの屋上、扉を出て真正面(写真右側)に、排水溝があります。
雨とか降ったときに、流れる場所がないと困るしね。

先日、洗濯モノを干そうと屋上にあがってみたら、ふっ とその排水溝に目が行ったのですよ。
そこには何があったかというと、、、






c0005092_310834.jpg・・・居たんですよ。
捨てたはずの、ワルナスビが・・・。

恐るべき生命力。。。

でね、これ見て、思い出したんですよ。
私がこのアパートに住みだした3年ほど前、春になって今と同じように屋上に洗濯物を干しにあがったら、この排水溝に小さな芽がはえてたんですね。
なにこれ? とか思いつつ、その排水溝に、洗濯紐を拭くタオルをぬらす為に水を流したりしていたら、その芽がなんだかぐんぐん大きくなっていってびびったんですよ。

その時は、それがなんだかなんてわかんなかったんですけどね、こーんな炎天下の屋上で、こーんな場所から生えてるのにケナゲに生きてるな~ とか思って、ちょっとした感動なんかも覚えちゃってたんですよ、それを見て。

その後、夏が終わる頃にはカラッカラに干からびてたので、屋上の床掃くついでに捨てたりしてたんですけどね。
でも不思議と、次の年にはまた同じところから、同じようなモノが、生えて来てたんですよ。
で、初年と同じようなルーチンが、毎年行われていたわけですよ、この3年。

ということは、私が枝豆のタネを蒔いたこの春より前に、コイツはここに居たんだろうと。
で、それが、枝豆のプランターに飛んで(?)移ったのではないかと。

どうでしょうかね、この推理?(って誰に聞いてんだ?)
[PR]
by maccarello | 2009-09-02 03:46 | 祖国への道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧