いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
ヨーグルト・ケーキ
c0005092_0262917.jpg久しぶりに大物のケーキを作ってみました。
大物っつーのは文字通り大きいってだけなんですけどね。:p

直接知ってる人からは(なぜか?)意外だと言われるけど、私は元々料理やお菓子作りは嫌いじゃあないし、どっちかと言うと好き。
でも・・・、薄々そんな気はしてたんだけど、この前30年来の友達に言われてやっぱりそうだったんだ と確信に変わったこと、実は私ってば食べるものにあんまり興味が無い。

いや、美味しいものを食べるのは好きだし、焼肉なんて誰よりもたくさん食べると思うんだけど、なんだろう、とりあえずそこそこ美味しくお腹一杯になればいい みたいな程度。
しかもこの友達曰く、私には 「固形物を食べてるイメージが無い」 とのこと。
うーん、そう言われると、固形物よりアルコール飲料に対する情熱やこだわりの方がたぶん10倍は強いし、どちらかひとつを選ぶなら液体の方だなぁ。。。

なので料理やお菓子も、レシピ見ると作ってみたい とは思うものの、出来上がった時点で満足度と達成感が頂点に達し、できたものをあんまり自分で食べる気にならない。。。
なんでしょう、作ってる工程が好きなだけなので、それが上手にできると嬉しいけど、出来上がった成果物自体に対してはあまり興味がないというか、どーでもいいというか。出来上がった瞬間に興味が一気にゼロに落ちるんですね。

仕事で煮詰まると気分転換&ストレス解消に突如夜中にとんかつを揚げだす知り合いがていて、揚げてはみたものの食べきれない とおすそ分けしてくれるのを、ヘンなの~ と思ってたけど、たぶん私も似たような感じ。
要するに、ストレス解消とか理科の実験みたいなもん?

ということで、こういう大きなケーキは作ってはみたいものの絶対消費しきれないし、下手するとほとんど手もつけずに冷蔵庫の中で一生を終えることになるのであまり手を出さないようにしてるんですが、ちょうど知人の誕生会があったのでここぞとばかりに1次試作決行。067.gif

これ、随所(パイ生地とかフィリングとか)にヨーグルトが入ってて、前から作ってみたかったんですね。:)
最近めっきり、お砂糖たっぷりの胃に重いドルチェが体にキツクなってきてる というか、そういうドルチェを半ば強制的に食べさせるヤツラに軽い殺意すら覚えるので、ヨーグルトとか入ってるさっぱり系がうれしいんだけど、今回ヨーグルトを買うのに苦労しました。

イタリアのフルーツとか入ってないただのヨーグルト(ヨーグルト・ビアンコ)、どうやら加糖のモノがほっとんどだ。。。

以前スーパーで棚中さがして1種類だけ無糖ヨーグルトを見つけたことあるので、存在はするはずなんだけど、大きなイーペルコープでは結局見つけられず。。
よく友達が、ダイエット中だからヨーグルトはビアンコしか食べられなくてツライ とか言ってたけど、加糖されてるならフルーツ入りのでも一緒では?とか思うんですが。056.gif

そんでもってこのケーキ、一応みなさん美味しいとは言ってくれましたが、その後に、「でも軽すぎる。やっぱりドルチェはお砂糖たっぷりでお腹にどっしり重くないと。」とのこと。

そーいうのがイヤだからこれ作ったんですけど・・・ という思いは、やはり通じないんですね。。TT
[PR]
by maccarello | 2009-08-01 01:21 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/12050356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by stella cadente at 2009-08-01 02:19 x
ヨーグルトケーキ、とっても美味しそうですー♪
やっぱり、夏にはヨーグルトとかさっぱりしたドルチェがいいですよねー。
Nutellaがたっぷり塗られたものとか、本当に勘弁してくださいってカンジです・・・

確かに、未だかつて無糖のヨーグルトに出会ったことが無いです!
ローファットのヨーグルトでも、糖分はは普通に入ってますよね?
日本みたいな無糖+お好みで砂糖みたいなヨーグルトがあるといいんですけど・・・
無糖のまま食べるイタリア人は居ないのでしょうかねぇ~?
Commented by papera-papero at 2009-08-01 04:13
私もmaccarelloさんと同じ様に、「これがこうでああで・・」と理屈にこだわるより美味しければいいっ!て感じです。

ヨーグルトケーキ、美味しそうに出来てますね~。これはオーブンで焼いてこんな色になるのかな?でも確かに私もこっちで無糖のヨーグルトに出会った事が未だありません・・・

イタ人は基本砂糖は疲れをとる(tirare su)と考えてる人多くないですか?朝もズッケラート、昼も疲れてズッケラート、通りで糖尿病の人が多い訳です。
Commented by がっちゃん at 2009-08-01 10:46 x
いやいやいやいや、納豆まで手造りしようと言う方が、料理好き&得意じゃないわけないと思いますよ。以前のクッキーもすごかったし。
でもそう理科の実験と言えばそうなのかも・・・。さばぇさん理数系ですからね。
私の友達で、酒の肴を作らせたら天下一品の子がいるんですが、彼女曰く料理スキじゃないと。飲むためなら作るけれど、食べるために作るのは嫌なんだそうです。
とにかく、このヨーグルトケーキめちゃうまそうですぜっ
Commented by ぴろり at 2009-08-01 23:36 x
maccaちゃんの焼き肉の食べ方なんて、かわいーもんですよ(^^ゞ
野菜盛りとか白いご飯とかビールとかのほうが全然多いもん。
Sちゃんと定期的に開いてる焼き肉会(?)では、二人ともご飯モノもアルコールも野菜も一切オーダーしません(笑)。ひたすら肉ばかり食う。腹いっぱいになるまで肉だけを食う。さすがに一人4000円以上肉だけ食ったときはお店の人も引いてたよ。牛角でこの値段は破格っしょ。なんで2500円のオーダービュッフェにしないのかって?そりゃ、わしらは塩キャベツとかわかめスープはまったく口にする気がないから(笑)
Commented by くま at 2009-08-02 10:56 x
おいしそうですね~。私はヨーグルト、大好きでほぼ毎日食べる。通常500g入りですが、すぐに平らげてしまうので、牛乳が安い日は牛乳を暖め、ヨーグルトを加え、あとは鍋ごとバスタオルに来るんで保温し、増殖させてます。

このケーキ、上はメレンゲだよね?ちらっと見えるクリームは黄色でカスタードっぽいのだけど、フィリングにもヨーグルト使ってる、ってことはメレンゲの下がヨーグルトクリームなのかしら?などと思わず味まで想像してしまいました。おいしそう^^。

この夏の時期、わたしはもっぱら寒天を使った冷菓を良く作ります。粉寒天を愛用していますが、これはほんと便利。イタリアのドルチェはしっかりした重いお菓子が多いよね。でも、トルコのデザートは甘さでつらかったな~。なぜ甘~いスポンジケーキをさらに甘い蜜に漬け込むのだろう。もはや「砂糖の蜜かけ」、見たいな味だった。クリームを使った重さはなかったけど、頭が痛くなる甘さだったよ。

イタリアのお砂糖一杯入れて飲むエスプレッソは大好きです。あれは砂糖を大量に入れてこそ成り立つ飲み物だね。
Commented by zefiro04 at 2009-08-02 17:24
あぁ、私も食べるものに興味がない派です

大学生のころは、自分の周りの友だちも含めて食費削って生きてたんで。食にかけるなら、楽器や楽譜にかけるが主流。私は歩きながら弁当食べてるような生活してたし。働き始めてからは、上司なんて「エサタイム」とか言って食事に出るような人だったし

でも人がくるときには、一応まともっぽいモンつくりますが。。(つもり)。このヨーグルトケーキは来客なんかのときに良いかも。と写真にうっとりん。

ドルチェはこのケーキぐらいに軽すぎるぐらいがいいなぁ、私は
Commented at 2009-08-12 00:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-08-14 15:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kndchk at 2009-08-20 17:34 x
私もちょうど昨日、義母の誕生日だったので、ヨーグルトの入ったケーキを作りました。ヨーグルト、スーパーのカウンターで売っているヨーグルトグレーコ(ギリシャの)なら、無糖だし、好きな分量だけ変えるし、水分も少ないし、いいですよ。
私はヨーグルト・ブルーベリーチーズケーキを作ったはずが、卵の量が多くてか、なんだかプルーべりーカスタードケーキみたいになったのです。このクソ暑いのに、そんなケーキ自分自身でも食べる気もせず、Festaでも誕生日ケーキもあるし、『うれないだろうなぁ、アイスとかにすればよかった・・・』と思っていたら、皆ぺロリでした。イタリア人の甘い物の感覚って、ついていけないわ。
Commented by maccarello at 2009-08-26 01:37
stella cadenteさま:
夏はとりわけヨーグルトと付くモノを選びがちです。
ジェラードもヨーグルト率高いし。
ヌテッラはねぇ、ホント夏は勘弁ですね。。
いや、好きですけどね、止まらなくなるけど、後から必ず後悔。。^^;

そうなんですよ、ローファットでも加糖ってのがよくわからない!
まぁ意味合いは違うけど、基本的にダイエットのためにローファット
選ぶ人が多いのに、加糖されてちゃ一緒じゃん と、、。
きっと甘いもの大好きイタリア人に、砂糖無しの酸味の残る
ヨーグルトなんて、食べられたものじゃないのかも?

papera-paperoさま:
そうそう、美味しくてかつ安いけりゃそれで十分。:)

このケーキ、作ってからだいぶ経って記憶が怪しいですが^^;
上の白いところはメレンゲなので、フォルノで焼いてます。

日本食は砂糖をたくさん使うから体によくない とかイタ人に言われた
ことありますけど、料理以外であれだけ砂糖取ってるあんた達に
言われたかない って感じですよね。
だってあの小さなカッフェのカップに砂糖をスプーンで山盛り2ハイとか、、
カフェ飲むより砂糖食べるのが目的にしか思えない。。
Commented by maccarello at 2009-08-26 01:37
がっちゃんさま:
いやいやいや、好きってのと得意ってのはまたベツモノですよ。
私の場合は好きだけど得意ではないっす。。
基本的にモノ作るのが好きなので、編み物だのビーズだのも
懲りましたけど、そーいうのは出来上がったものの処分に困る。
(成果物に興味ないから)でも料理は後で誰かに食べてもられば
なくなるので都合がいい。
って我ながらすごい論理だなぁ。。

このケーキは自分でも気に入ったんですが、ガンガンに飲んだ
後に食べたので実はあんまりよく味を覚えてません。^^; (おぃ)

ぴろりくん:
私の焼肉たべっぷりは学生時代定評(?)あったんだけどなー。
男ばっかで食べ行って、一番最後まで残りを片付けるのが私の
役目になってたし。。
でも、肉オンリーっつーのは、確かに上手だ。。
キミ達がそんなに肉好きだったとは、30年来の付き合いでも
気付かなかったよ。。
Commented by maccarello at 2009-08-26 01:37
くまさま:
ヨーグルトも手作りとはすごい!
でもあれこそ理科の実験ぽくって実は興味はあるんですが、
そこまで消費しないので未だ手を出してませんが。。

ケーキ、上はメレンゲ、中のクリームはカスタード+ヨーグルト
ですが、ポイントは下のパイ生地もヨーグルト入りなところかと。:)

暑い国って基本的に甘いものが死にそうなほど甘いですよねぇ。。
インドのドルチェは、さすがに甘いもの好きの私も完食できず、
辛いものも食べられなきゃ甘いのも無理 で、インドほど食事の
時間が憂鬱な国はなかったです。。TT
メキシコもチョコレートに砂糖が入っててじゃりじゃり言う
なんて話も聞いたことありますし。。
でもそう、エスプレッソは砂糖の甘さとカッフェの苦さを
同時に楽しむ飲み物だと思ってます。
にしても、イタリア人のは入れすぎな気がしてるけど。。
Commented by maccarello at 2009-08-26 01:38
zefiro04さま:
あぁ、なんだかわかります。
とりあえずちょっと無理して何かが欲しい→食費削る が
常套手段でした。^^; (でも酒は削らない というところが痛い)

ケーキ、ホールで作ると見栄えがいいから嬉しいですよね。
実はたまに招待してくれる知人のオランダ人家庭に持っていく
ドルチェの試作で作ったんですよ、これ。
普段甘さが足りないとイタ人にダメだしされるものも、この
ご家庭だとなかなか評判がよくて。
でも最近ご招待がないので、本生産に移れずじまいです。^^;
Commented by maccarello at 2009-08-26 01:38
kndchkさま:
おお、ヨーグルト・グレーコ、これたまにレシピで見かけて
何者なんだろう とずっと興味を持ってたんですよ。
内容的には普通のヨーグルトの代用になるものなんでしょうか?
今度ちょっと買って試してみます~、ありがとうございます。:)

ヨーグルト・ブルーベリーチーズケーキなんてすんごいおいしそう!
イタリアってチーズケーキってあんまりなくないですか?
たまにすごく食べたくなります。:)
ベリー類も安いし、私も作ってみたくなってきました。:)

確かにイタリア人に誉められるドルチェはって自分的には、
一口で十分、これ以上食べると気持ち悪くなる というほど
甘いもの という気がしてます。。
Commented by くま at 2009-08-30 00:19 x
>あれこそ理科の実験ぽくって実は興味はあるんですが、

そうそう、初めてやったとき、鍋一杯のヨーグルトができていて感激だった。何もたくさん作る必要もないんです。保温できるものがあれば。量が多ければ熱をキープできる時間も長く、一定の温度をたもちやすい。日本の夏なら、新しい牛乳パックの口を開き、ヨーグルト加えて口を閉じ常温に1日放置でパックの中身はヨーグルトに。日本では数年前「カスピ海ヨーグルト」なる、とろみのあるヨーグルトが流行り、実家で母が上記の方法でジャンジャン増殖させていました。

ぜひ、一度実験してみてね。実験の準備としては、牛乳は常温OR人肌くらいに温めておくくらいです。1Lパックに大さじ1のヨーグルトを入れればできちゃいます。
Commented by maccarello at 2009-09-01 01:47
くまさま:
カスピ海ヨーグルト って、覚えてますよ!
やったことないけど。
あの頃は、別に手作りしなくても食べるものに不便も感じてなかったので、
今みたいな実験料理もほっとんどやりませんでしたねぇ~。。

で、そんな簡単にできるもんなんですか?ヨーグルト。。
無糖ヨーグルトを探す手間よりラクかも って、やっぱり入れる
ヨーグルトは無糖じゃなくっちゃダメですよね。。
まさか加糖ヨーグルト入れたら、加糖ヨーグルトができるとか!?
って、砂糖は菌で増殖するわけじゃないから、んなことないか。。

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧