いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
カタカナの魅力
c0005092_1231679.jpg外人さんから見て、漢字がなんだかカッコよく魅力的に思えるのは、まぁわからないでもないんですけどね。
カタカナってのも、カッコよくて魅力的に映るもんなんでしょかねぇ?

漢字のカッコよさっつーのはおそらく、他の文字にはないあの字画の多さにあると思うんですよね。
『薔薇』とか『魑魅魍魎』なんて書いちゃった日には、もう羨望の眼差しで見られること想像に難くなく(って書けないけど)、そういう意味ではついつい『冷蔵庫』とか『洗濯機』って刺青彫っちゃう人の気持ちが、まぁ、今となってはわからなくもない。

けど、カタカナって。。。

美しさ っていう視点から言ったら、カタカナよりひらがなの方が断然美しいと思うんだけど、こういう感じでひらがなが書かれた???なモノって、カタカナほど見かけない気がします。

なんだろう。
この、カクカクした感じがかっこいいのかなぁ?
よく見ると、なにげに1行目と2行目、反対から読むと同じか?と思いきや、ビミョーに違うっぽいし、芸が細かいのか適当なのかよくわからない。

そもそもこういうのって、一体どこで誰がどんな風にデザイン考えて、どーやって量産承認がおりて作られてるのか、すんごく気になります。
やっぱデザイナーとか居て、企画会議とかもあるんでしょーかね?

 「ここは『ホ』よりも『ネ』にしたほうがアクセントになってカッコいいです。」
 「うむ、なるほど。」
 「2行目はボールドにして、背中のラインがキレイに見えるようにしてみました。」
 「おお、そうか。さすがキミのデザイン・センスは光ってるね!」

とかって感じで、字読めないながらも考えて作られてるんでしょうか?(妄想拡大中)

うーん、謎。

その企画会議に、ぜひ一度参加してみたい~053.gif 
[PR]
by maccarello | 2009-07-09 01:30 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧