いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
Spoleto
スペインの写真が相変わらず片付かない・・・ というか、どうにもこうにも量が多すぎて片付ける気すらおこらない。。
やっぱり何事もほどほどに ってことですかね。(かなり反省)
ということで、ほどほどな量だったこっちから先に。(ああ、スペイン写真は一生片付かないような気がしてきた。。)

スペインから帰ってきた翌日、ちょいと用事があってウンブリア州にあるスポレートって町に行ってきました。用事が終わった後もまだ明るかったので、ちょいと街を観光。

c0005092_1265976.jpg


スポレートと言えばこの橋が有名(らしい)。

c0005092_1271260.jpg


行くまで知らなかったけど、この橋は渡れるらしい。
え、まさかこの上を? と思ったら、やっぱりそんなことはなくちゃんと壁がありました。
でも、壁が高いのは片側だけ。

c0005092_1273237.jpg


両側高かったら何も見えないし ってのはわかるけど、でも、恐いよ。。

橋の途中から下を覗き込んでみるとこんな感じ。
落ちたら、死ぬよね?

c0005092_1274588.jpg


この橋の部分には砂がひいてありました。
これってやっぱり滑り止め?

c0005092_132154.jpg


恐いもの知らずな年頃(小学校低学年くらい?)の子供達がここをどわーーーっと全力で走っていって、ひょい とこの低いほうの壁に乗り上げて下を覗き込んでました。
うう~、見てるほうが恐いよ~ とか思ってたら、後ろからお母さんが踵の高い靴で走りにくそうにひょこひょこ走りながら「やめなさーっい!おりなさーっい!!」と叫んでました。
子供にそんなことされたら、寿命縮むよね。。
でも傍から見てるとそのお母さんが転んで落ちそうで、それはそれでちょっと恐かったよ。

この街、この橋しか知らなかったけど、ドゥオーモも結構ステキ。

c0005092_1275840.jpg


この薄ピンクっぽい色がすごくキレイ。

c0005092_1281074.jpg


こういう色合いってフィレンツェなんかのトスカーナのイメージだったけど、ウンブリアもこういうの多いのかな?
残念ながら既に閉まってて中には入れなかったけど、また機会があったら見てみたいなぁ。

でも、もう一回ここ行く前に、スペインの写真整理しよう。
次回こそはスペインの写真を載せるぞぉ~。
スペインの写真整理するまで更新しない。(一生できなかったりして。ははは。)




今回のメインの目的というのは、このコンサート鑑賞。

c0005092_1282590.jpg


「鑑賞」って言葉にふさわしく(?)、会場はこんなテアトロ。音楽は全然クラシックではないんだけど。

c0005092_1283692.jpg


この人達、Renato Borghetti っていうブラジルのアコーディオニストのクァルテットなんですけどね、CDでは聴いたことあって、まー普通にかっこいい とは思ってたけど、これがまー、生で観るともんのすんごーくかっこいい!!

c0005092_1284787.jpg


構成としては、アコーディオン、ギター、キーボード、フルートorサックス。
みなさんそれなりにいいお歳っぽいですが、どのメンバーもなにげにテクニックすごいし、ミスタッチもなければリズム隊がいないのにリズムの安定感も完璧。

特にこのフルート&サックスのおっさんなんて、その辺にいたらただのおっさんにしか見えなくて、こんなすんごいフルート吹くなんて絶対想像つかない。
そしてこのメインのアコーディオン、これ弾いてるの観るまで知らなかったけど、なんと左手の配列はクロマチックなのに右手はダイアトニック(蛇腹を押す時と弾く時とでボタンの音程が変わる、ハーモニカみたいなもん)、でも上の1列のみクロマチック っていうわけわからんヘンタイ構造した特注品 (って後から本人が言ってた)。 なんでそんな楽器でこんだけ弾けるかなぁ~。っていうか、なんでそんな状態にして弾こうとするかなぁ~。。。

コンサート終わった後ちょっと話せる機会があったんだけど(っていうかCDにサインもらって一緒に写真も撮ってもらっちゃった。超ミーハーemoticon-0136-giggle.gif)、話してみるとみんなすっごく気さくで、本当に普通のおっさん達 って感じ。ブラジルでもそんなに大スターってわけではなさそうだけど、それでこのレベルの高さ。
うーん、ブラジル・パワー、恐るべし。

と、音楽をいくら私の陳腐な言葉で表現しても伝わらないでしょうから、興味ある方はこちらをどうぞ。



これ、DVDなんですかね?
ちょっと迫力がイマイチなんだけど、ライブはもっとかっこよくてすごかったんですよ~。
[PR]
by maccarello | 2009-05-23 01:56 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/11596476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トーです at 2009-05-23 19:02 x
ふーん、この様なバンドははじめてみました。ブラジルのバンドですか。
ホールはいい感じですなぁ。残響も長そう。
ところで、グースネックが2本見えますね。ベース側に見えないのはなぜ?

あと、このコスチュームはどこの国のテイストですかね。忍者の衣装にも似ているが・・・・ニッカボッカにもにてるなぁ????
Commented by yossy at 2009-05-24 19:03 x
うわ、いいなぁ。。。
なぜかフィレンツェでもいきたいっ!っていうやつは、あたしの休みとは絶対ぶつからないマーフィーの法則。。。(爆)
こういうの、テアトロで聞くのって、また一興だわねー。
Commented by e-karuta at 2009-05-24 21:41
この橋、凄いねー。
こんなもんを作っちゃうんだからスッゲー。
ブラジルパワーもいいねー。
「イタリアの次は南米を目指す」なんて言い出しそう。
Commented by kndchk at 2009-05-28 07:48 x
spoletoはまだ行ったことないんですよね~。行ってみたい気になりました。
Commented by s_fiorenzo at 2009-05-30 01:08
「夏の予定」と「冬の予定」出ましたよ♪
Commented by samanta at 2009-05-31 16:25 x
こんにちは~。このスポレートの橋、すごいですよねえ!私もスポレートに2004年に行ったのですが、丁度ロードオブザリングが流行っていた時で、映画に出てきた橋に似ていると夫が騒いでいた事を思い出しました。(観ていなかったらすみません)
テアトロの中も素敵ですね!こういうテアトロの中で聴くクラッシック以外の音楽と言うギャップもよさそうですね!
またの旅行記を楽しみにしています!
Commented by ぴろり at 2009-06-01 18:52 x
>スペインの写真整理するまで更新しない

いや、もうそろそろ枝豆日記でも、しれっと更新しておくれ(^^ゞ
Commented by maccarello at 2009-06-04 01:03
トーさま:
みんなブラジル人らしいけど、ヨーロッパ・ツアー中だったので、ヨーロッパでも結構有名なのかも?
グースネックってなに?つーかこのバンドにベースはいなかったですよ。
洋服のセンスはようわからん。大工ファッション?
ちなみにアコーディオン以外の人は皆普段着に思えましたが、実はこれも衣装?

yossyさま:
フィレンツェ、なーんか通ることはあるんですけどねー、なかなか都合が合わず残念。
こういうテアトロで聴くと、それだけでなんだか豪華な気分になっちゃってちょっと得した気分です。^^;

カルタ店長:
この橋を渡ったからといって、何があるわけでもなかったんだけどね。
何の為にこんなとこにこんな橋渡したのか謎。
南米も周ってみたいけどねー、その前にスペイン語勉強しないと。
あ、南アフリカの人にメールするの忘れてたよ。やばい。
Commented by maccarello at 2009-06-04 01:04
kndchkさま:
スポレート、1日あれば周れるくらいの小さい街なので、週末旅行にでもぜひ。:)

s_fiorenzoさま:
ぬおおお。さっそくチェックしてみます。
夏だけではなく冬まで一緒に出るとは、モルト・ジェンティーレ。:)
でもどっちもお休み中ですよね~、きっと。むーん、悩ましい。。

samantaさま:
ロード・オブ・ザ・リング、見たいと思いつつ観てないのですよね~、残念。
イタリア、小さい街でも結構立派なテアトロ持ってるところ多いし、しかも結構音がいいですよね。なんだかこういうところにイタリアの底力を感じます。:)

ぴろりくん:
初心貫徹?でスペインからいくで~。
Commented by トーです at 2009-06-04 20:34 x
グースネックはアコーディオンの鍵盤側についているマイク。アヒルの首みたいに長くて自在に曲がるのよ。
ベースはアコーディオンのベースボタン側って言いたかった^^;
たしかに、アコーディオン奏者以外はTシャツだったような・・・・。
Commented by maccarello at 2009-06-05 01:28
それって上の写真のこと言ってます?
それとも動画の中の話?
写真に写ってる2本のマイクだったら、これはフルート用とサックス用。
このおっちゃんが両方の楽器使い分けてたから2本立ってたのではないかと。

って、話通じてない?^^;

Commented by トーです at 2009-06-05 06:37 x
アコーディオンをよーく見て。鍵盤側のパネル?の上下からニョキニョキと何か2本生えてませんか。
そう、これがグースネック(マイク)だじょー(はたぼーだじょーって居たなぁ)
写真にもビデオにも写ってる様に見えるけどなぁ・・・・。
Commented by maccarello at 2009-06-06 01:24
トーさま:
あ、ほんとだ。
終わった後楽屋行って楽器見せてもらったりしたんだけど、
気付かなかったわ。
っていうか外してただけ?
ベース鍵側にないのは、ベース側は動きが激しくて落ちちゃうからとか?
つか、どっちも音が出るのはあの部分からだから、あの位置で両方
拾えるとかじゃぁないんかなぁ?(想像だけど)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧