「ほっ」と。キャンペーン
いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
カラオケ
c0005092_159277.jpgちょっと前だけど、カラオケに行ってきました。

イタリアにもカラオケってのはあるよ とは前から聞いていたけど、日本のようないわゆるカラオケ・ボックスはやはり存在しないらしく、連れて行ってもらったのはいわゆるカラオケ・バー。
初めて行ったけど、カラオケボックスができる20年以上前の日本のカラオケ・バーといういかカラオケ・パブというかと雰囲気はそっくり。




c0005092_1594447.jpg居るのは基本的にイタリア人のおっさんがほとんど。
と、そのおっさん達と一緒の東欧(ポーランドやルーマニア)の若い女の子。

日本も昔はそうだったと思うけど、カラオケ=おっさんのもの というイメージなのか、出てくる酒もこんなおっとなーなモノ。
ちなみにこれラムなんですけどね、このラムめちゃうま!
最近めっきり強いお酒は飲めなくなってたけど、これはおいしい!
残りをもらったので今家にあるんだけど、ついついちびちび飲んじゃって結構危険。。



c0005092_20483.jpgカラオケシステム自体も、昔のカセット(?)時代のカラオケって感じで、モニターに出るのは歌詞のみ。
曲もイタリアの曲がほとんど、後は東欧の曲が少々、英語の曲すら少なくて、曲数も200曲くらい?曲名リストも手作りのファイルがあるだけで、これまた昔の日本みたい。
システム自体も通信カラオケなんてものではなく、その場でMIDIデータを流してのカラオケ。

え~、カラオケってなんかさぁ~ と嫌な顔する若いイタ人の友達は多いけど、それはたぶんこのおっさんくさいイメージからなんじゃないかな~。
後は人前で歌うのが恥ずかしい というのもよく聞くけど、ここでも歌ってるのは羞恥心より歌いたい という欲求が勝ってるおっさんが多い。^^;



c0005092_204155.jpgしかし、さすがカンツォーネの国イタリア、おっさんでも上手い人は上手い!
とくにこのおっさん(って写真きたないけど) この店のオーナーなんですけどね、歌うのは「フィガロの結婚」などオペラのみ。
カラオケでオペラ~?って感じだけど、これがものすんごーく上手!!
こんなカラオケバーで聞くのがもったいないくらい本気で上手で、昔そういう仕事でもしてたのかと思いきや、ただの趣味 らしい。

うーん、イタ人の底力恐るべし。。
[PR]
by maccarello | 2009-05-20 02:15 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/11575416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by zefiro04 at 2009-05-20 22:20
わはは、笑っちゃいました。

カラオケでフィガロとはっ!!

日本で第九の合唱部分がカラオケになってるのは見ましたけど、オペラはさすがにないですよね(多分)

その昔のイタリアでは、昼間は八百屋とか大工とかとか、普通の仕事してて、夜になると劇場の合唱とかしてる人多かったとか。そういや、パバロッティの父上も親方合唱団員だったそうな。

いやはやホント、イタ人恐るべし。。ですな
Commented by くま at 2009-05-21 01:16 x
すげ~。フィガロ フィガロフィガロフィガロ~♪ってカラオケで歌えちゃうのか。あっちの人って、普段から腹式呼吸なのか、いい声量してますよね、すばらしい。

日本ではカラオケはすっかり学生からお年寄りまで、みんなの娯楽になってるけど、イタリアではおっさん楽しみの色が強いんだね。

学生時代に留学生のお世話をしていた事があったのだけど、みんなカラオケにせっせと通ってたよ。意外と歌詞が日本語や漢字の勉強になるといってよく付き合わされました。

カラオケでもオペラでも合唱でも、歌う事は楽しいい、結構ストレスの発散になるんだよね。
Commented by maccarello at 2009-05-21 01:36
zefiro04さま:
第九の合唱部分のカラオケってのも初めて聞きました、爆笑~。
やっぱり会の最後にみんなで歌うのかしら?^^;
オペラがあるかどうかは、そんなコーナー調べたことないので私も
わからないですが、なさそうな気はしますけどねぇ。。
だいたい、日本だとそうそう歌える人いなさそうだし。^^;

イタリア人、オペラに限らず、教会の合唱団(っていうんですかね?coro)とか入ってる人が意外に居るので、そういう人達なんかはなにげに上手なんでしょうね。
coro観にいって、意外な人が歌うとすんごくいい声してたりして、結構びびったことあります。^^;
パバロッティのお父さんの親方合唱団ってのもすごそう。
ちょっと聞いてみたい。^^;
Commented by maccarello at 2009-05-21 01:36
くまさま:
普段喋ってる声からでかいですからねぇ~、イタリア人。。- -;
常に腹式呼吸だったりして とか思うことあります。
人の携帯着メロがなるたび踊ったり歌ったりしてるから、歌うのも好きなんだと思うんですけどね、基本的には。
なのにカラオケが流行ってないのが結構不思議~。
でも日本に行くとマイク離さないイタ人友達ってのも居るんですよね。
なので基本的には好きそうだし、きっかけがあれば流行る気はするんですけどね。

確かに歌って語学の勉強にはいいかもですよね。
メロディーと共に覚えるし。
私も意味よくわからないまま歌で覚えてるイタ語フレーズとかありますし。
そうそう、ストレス発散にもなるし。:)
たまにすんごーくカラオケ行きたくなります。
Commented by トーです at 2009-05-21 22:25 x
これがカラオケかぁ?なんだかモニターがダサい。
SPも小さそう。もしかして地声で歌ってる?
写真ではマイク持ってるな。
それから、そんなに近づけて歌ってサチらないのかね。

カラオケでラム(Jバリー7年ピラミッド)とは優雅だねぇ。
これが12年物だったら日本では7~8千円ってところですね。
そりゃ残ったら持ち帰るべきですね。

最近知ったが、JBLの創立者ってイタ人エンジニアらしいじゃん。
ジェームス・マーティーニ(James Martini )として生まれ、後にジェームス・B・ランシング(JBL)と名のった。のだそうだ。

恐るべし、イタリア人。華僑とどっこいどっこいじゃねぇか。怖ぇー。
Commented by maccarello at 2009-05-22 02:24
トーさま:
モニターもださいし色使いもださいっすよね。
でも昔の日本だって変らなかった気がする。
マイクはちゃんと持ってますよ。
そーいやハウったりサチったりってのはほっとんどなかったです。
レベルが低いのか、みんな歌いなれてるのか?

ふーん、このラムって有名なんですか?
わたしゃラムの種類なんて全然わかりません。
これたぶん、飲んだ分だけお会計 だったんでしょうが、連れてってくれた
人がマスターと知り合いで、買い取って(?)くれたみたいです。
実は私ってばお金全然払ってないから、いくらだったかも知らないんだけど。

ところでJBLの創立者がイタ人ってまじですか?
でもイタリアの会社じゃないですよねぇ?
でもジェームスって名前ってイタリアっぽくないから、イタリア系アメリカ人とか?

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧