いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
生トマトのパスタ
ヒマなわけではないんだけど、後がつかえてるので(?)連日投稿。^^;

誰と話してたときだか忘れたけど、お料理の盛り付けかたのコツを知りたい ってなことを言ったら、「ポイントは高さだよ」ってことを言われました。
お料理を盛り付けるときに、上方向に高く盛り付けるとおいしそうに見える、プロの料理人の盛り付けは高さがある とのこと。

へぇ~、そんなこと今まで考えてみたこともなかった。

ということで試してみました。

c0005092_151122.jpg


おお、確かにいつもよりおいしそうに見えるかも?:)

これだけではなんなので、この前生トマトのソースの作り方を聞かれたのと、こちらでのトマト大収穫を祈願して(?)、この写真のソース・レシピを書いてみようかと。





と言ってもこれはイタ人から教わってから結構時間が経ってて、かーなり自己流アレンジが加えられてます。でもそれがどこだかは既に忘れた。。。
なのでまぁ、参考程度ってことで。(弱っ)

c0005092_1372555.jpg
個人的には生トマトのsugo(ソース)はこういう小さいトマトが甘くておいしくてお勧め。これくらいでひとり分。
(あれ?なんか写真がすごく汚いTT)



c0005092_1374365.jpg
フライパンにオリーブオイルとにんにくひとかけ入れて火をつける。
にんにくはオリーブオイルが冷たい状態から入れておくと香りがよくでてよい感じ。



c0005092_138577.jpg
タマネギを入れて弱火で炒める。
タマネギはなくてもいいし、入れるにしてもこれは多すぎだろ って感じだけど、寿司よりウニよりタマネギが好きな私は、スキあらばたくさんいれてしまうのでこんな感じになっちゃいます。この辺りはお好みで。:)



c0005092_1382193.jpg
タマネギがしんなりしてきたら、半分に切ったトマトを投入。
皮は湯剥きしてもいいけど、面倒なので私はそのまま入れます。
イタリア人が湯剥きしてるのも見たことないので、本人が気にならなければそのままでよいかと。



c0005092_1383676.jpg
油が回るまで中火で炒める。



c0005092_1385044.jpg
トマトがよれよれしてきたら蓋をして、ちょっとだけ火を弱めて蒸し焼き(って言うの?)。



c0005092_139370.jpg
トマトから水分出てくるのでたまにかき回す。
油とトマトから出た水分が乳化するように。
本当はこのあたりでパセリ投入。
でもこの時は忘れた。



c0005092_1391626.jpg
こんな感じでトマトの形がなくなってきたら、少し水分飛ばしながら更に炒める。
さっきパセリ入れるの忘れたからここで入れてみた。



c0005092_1393110.jpg
火を止めて、茹でたパスタをしっかり絡めて出来上がり。
本当はこのちょっと前にバジリコ投入。
でもこれも忘れたので盛り付け後に振りかけてみた。

ということでトップの写真に戻る。
[PR]
by maccarello | 2009-05-06 01:56 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/11474964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by iwapee at 2009-05-06 07:25
うをー!うまそう!!やっぱ高く盛るとより美味しそうだよ!

レシピありがとう!煮込みじゃない方のも聞いておきたかったのよねん♪このトマトはミニトマトですか?小さいね。

・・・
なんかさぁ、収穫のメドも立ってないのに、、
ビールに枝豆だの、ズッキーニフリッターだの、、
気が早いんじゃないのぉ~
・・でも、具体的目標があるってのは大事だけどさー。がんばるぞ、おー。
・・リンク貼ってもらっちゃって、すげー恥ずかしいです。。。。
Commented by s_fiorenzo at 2009-05-06 15:20
うわっ、おいしそ!
早速作りたいところだけど、鮭の切り身を解凍してしまったから今日はおあずけ…。

Commented by kabemam at 2009-05-06 19:36
高く盛る!今度やってみたいです。
このほうが美味しそうですね。
こういうふうに出されても、
自分で盛りつけを考えたことがありませんでした。
和食は考えるのに不思議です。笑

ところで、
(ホテルにプレゼントを届けました)
って、イタリア語でメールしたいんですけど
教えてくださいませんか? ババ姫

Commented by maccarello at 2009-05-07 01:50
ぴー:
おし、これからは何でも高く盛ってみるぞ!:)
そうそう、これミニトマト。
種類にもよるんだろうけど、小さいトマトの方が味が濃くて甘いものが多い気がする。水っぽくもなりにくいし。
日本だとフルーツトマトってのでやるとめちゃくちゃ甘くておいしいけど、
その分お値段もめちゃくちゃ高いから、大家族のアナタのとこではお勧めしないっす。^^;
っていうかこの際ミニトマトも庭に植えるのだ!:)

で、収穫の目処も立ってないのに というのは耳が痛いんですけどね、
これでもし失敗しても、こうやって盛り上がって楽しんだ分だけおっ得~
ってことで。:)
っていうか失敗したくないんだけどね。せめて枝豆は。
#え、青じそは?TT
Commented by maccarello at 2009-05-07 01:50
s_fiorenzoさま:
やっぱり高く盛る戦法(?)成功か?!:)
でも鮭の切り身ってなんかめちゃくちゃ羨ましいです。
鮭茶漬けとか食べたいなぁ~。
お茶漬けの上に乗せる鮭も高く盛ったらおいしそうに見えるかなぁ~。

姫さま:
私もそんなこと考えたこともなかったので結構目から鱗でした。:)
盛り付けって苦手なんですよね。。なんかそーいうセンスもないですし。TT
でもこれなら簡単♪ぜひお試しください。

で、ご質問の件はそちらのコメント欄にお返事させていただきました。:)
Commented by くま at 2009-05-07 22:41 x
iwapeeの友達のくまです。どうぞお見知りおきを。
トマトソースに惹かれてお邪魔しました。いやうまそう。
我が家では、時期になると毎年食べきれないほどのミニトマトが
勝手に生えてくる。そのまま食すのも好きですが、今年はぜひそ
れでトマトソースに挑戦します。細長いミニとまとも好きです。

イタリアのパスタでレシピご存知でしたらリクエストさせてください。
ローマに行ったときに、生クリームや卵を使わないカルボナーラを
たべました。店の人は”ローマ風”と言っていた。カタコトのイタリア語
と英語と身振り手振りのやり取りで、白ワインとパルメザン、それとパ
ンチェタで作るらしいが自信がない。黒コショウ多めで近しい味にはな
るのですが何かが違う。もし、レシピなどご存知でしたらぜひ教えてく
ださい。
結構好きな味だったんだよね~。いろんな本見ても見つけられないの。
本当にローマ風なのか、はたまた店のオヤジのオリジナルなのかも
不明。
Commented by maccarello at 2009-05-19 01:12
くまさま:
初めまして、コメントありがとうございます。
ぴーのところでよくお名前みてました。:)
お返事遅れてすみません~。
ミニトマトが食べきれないほど収穫できるなんて羨ましい。
ぜひソース作ってみてください!

で、この生クリーム&卵無しカルボナーラってことですが、
思うにこれはまさしくアマトリチャーナ・ビアンカだと思われます。
(詳細こちら:maccarello.exblog.jp/11219569/)
だとしたら、
・チーズはパルミジャーノではなくペコリーノ(羊のチーズ)を使う。
・パンチェッタではなくグアンチャーレ(頬肉ベーコン)を使う。
でそれっぽくなりませんかねぇ?
ローマ風ってことですが、アマトリーチェとローマはどちらもラッツィオ州なので、わかりやすいようにローマ風って言ったのかな~ と。

もしこれだとしたら、アマトリーチェでしか食べられないと聞いてわざわざ食べに行ったんですが、ローマ辺りでも店によっては食べられるんですねー。
Commented by くま at 2009-05-21 01:00 x
早速アマトリチャーナ・ビアンカの章を読ませていただきました。
そうそう、これこれ!!! 私がイタリア滞在中に食べたパスタの中でピカイチだったの~。

そうか!あの風味はペコリーノなんだ。ペコリーノって、ちょっと塩味の利いた羊セミハードのチーズですよね。我が家では、手元にあればカルボナーラをやるときにパルメザンと半々くらいで混ぜてつかってました。グアンチャーレというのは知らなかったなぁ。頬肉って事は多分パンチェッタよりもっとコクがあるのかな。今度探してみます。

うれし~な、少し味の再現に近づけるかもしれない(^^)。グアンチャーレって手に入るのかな。探してみよう。なんかワクワクしてきました。

どうもありがとう。ぜひ材料そろえてチャレンジしてみます。

今後ともiwapeeとセットでよろしくお願いいたしますm(_ _)m。
Commented by maccarello at 2009-05-21 01:40
くまさま:
おお、ビンゴ!
ペコリーノ、ソフトもあるみたいですが、たぶんこの手のパスタには
ハードを使うんだと思います。
こっちで買ったレシピ本にあるカルボナーラも、チーズはパルミジャーノと
ペコリーノ って書いてありましたし。:)
コクがあるんでしょうね、ペコリーノの方が。
#なので最近重くてちょっと苦手なんだけど。^^;

頬肉ベーコンってのは実は私もあんまり知らないんですけど、たぶん日本の
輸入食材扱ってるようなところだったらあるんじゃないでしょかねぇ?
高いかもしれないけど。^^;
私もこれ最初に食べた時、思わず「美味しい~!」って叫びました。^^;
ぜひぜひリベンジしてみてください~!
&
こちらこそどーぞよろしくです。:)
Commented by くま at 2009-05-24 13:23 x
午前中買い物に行った先でペコリーノをゲット!でも、グアンチャーレは無かったので、とりあえずブロックタイプのベーコンを購入して早速昼食に作ってみました。

あ~、やっぱりチーズが違っていたのね。この風味、ようやく久々に出会えた感じ。パルメザンチーズよりやっぱりコクがあるよ。ん~~、おいしかった~~~(^^)。私はチーズもとても好きなので、この食べ方はかなり好きですね。

maccarelloさんのおかげです。どうもありがとう。
Commented by maccarello at 2009-06-04 01:07
くまさま:
おおお、それは良かったです。:)
やっぱりローマで食べられたのは、アマトリチャーナの白だったんですねー。
ちなみにトマトで煮込んだ赤もおいしいので、ぜひこちらもチャレンジしてみてくださ~い。:)
#ぴーのところのトマト使ったらおいしそ~ と密かにぴーにプレッシャーかけてみたりして。^^;
Commented by くま at 2009-06-05 23:32 x
では ぴーに作ってもらいますかね。それがいい。
Commented by maccarello at 2009-06-06 01:37
くまさま:
おお。
ではぜひ私が帰国した暁には、ぴーのとこでアマトリチャーナ大会を!:)
#って勝手に決めてるしぃ~ :)

Commented by くま at 2009-06-07 01:16 x
よし、ぴーのところで開催決定!
ぴーの所のトマトの成長が楽しみだね。
Commented by maccarello at 2009-06-09 01:12
くまさま&ぴー:
はい、決定!
トマト楽しみ楽しみ~♪
よろしくね。> ぴー

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧