いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
アマトリチャーナ・ビアンカ
アマトリチャーナ・ビアンカのリベンジは、まぁ、そのうちね と思っていたんだけど、気が変わって早々にリベンジ決行。

c0005092_0534585.jpg


ここがアマトリチャーナの(たぶん)メインストリート。
先週は一面白くて気づかなかったけど、奥にこんな山が見えたんですね。

この週末の中部イタリアの天気予報は雨。
でも雨にも降られず、先週の雪景色とはうって変わって道はすごぶる順調。058.gif

「アマトリーチェにはアマトリチャーナのビアンカ(白)がある」って友達の情報のみで来てみたものの、それは一体どこで食べられるのか、アマトリーチェでは一般的なのか、それともどこか特定のリストランテのみでしか食べられないのか といった詳細情報はまるでなし。(ツメが甘い・・)
道中、もしやそれはガセネタでは?説も浮上し、ここまで来たものの、白アマトリチャーナがある店が見つけられなくてまた食いっぱぐれたりして・・・ という一抹の不安を抱えつつ、とりあえず適当に見つけたリストランテで「アマトリチャーナ・ビアンカある?」って聞いてみたら、「もちろん!」との返事。

おおお。

っていうかすぐ近くにいたお客さんに「ぷっ」って笑われた。。。
イタリアで、パスタある?って聞くようなものだった?

ということで、窓からこんな景色が見えるそのリストランテで白アマトリチャーナにチャレンジ!

c0005092_0535877.jpg


パスタが白ならワインも白か?とワインは白。

c0005092_0541521.jpg


元々シャルドネ種は好きだけど、イタリアってその土地自慢の葡萄を使うことが多く、あまりシャルドネのワインに出会えないんだけど、ここのテーブルワインはシャルドネだった。ラッツィオ州では結構作られてるのかな?
シャルドネは外れが少ないと思ってるんだけど、テーブルワインでも十分おいしくお値段も数百円。1本1000円以下のワインを美味しくいただくキャンペーンを(ひとりで勝手に)やってる友達に飲ませてあげたい・・・ と軽く目頭が熱くなりました。


そしてこちらが、アマトリチャーナ・ビアンカ (Spagetti all'Amatriciana bianca)。
じゃんっ。

c0005092_0541287.jpg


これがまー、おいしい!

一般的なアマトリチャーナのレシピって、グアンチャーレ(Guanciale:豚の頬肉のベーコン)、ペコリーノ・チーズ、トマト らしいんですが、こちらはそれのトマト抜き。グアンチャーレとチーズのみで至ってシンプル。要するにカルボナーラの卵抜きみたいな感じです。
そんなシンプルで何がおいしいって、このグアンチャーレ!カリカリに焼いたグアンチャーレが絶品で、その旨みと塩味が効いててチーズ無しでもいいんじゃないかと思うほど。っていうかチーズ無しならもっと食べられた。

オーダーの時に店のおっちゃんに、「アマトリチャーナ・ビアンカを食べるためにわざわざ日本から来たの!」とかテキトーなこと言っちゃったせいか、このおっちゃんが何度も、「どうだ?おいしいか?」と聞きに来た。「うんうん、おいしい~」と言ってたら、どうだ、赤もちょっと味見してみるか?ちょっとだけなら食べられるだろ? と。
既に結構お腹一杯だったんだけど、せっかくここまで来たんだし本場の赤アマトリチャーナも食べてみたい って気になって、「ホンの一口だけ、ホントにホント~にちょーーーっとだけね」ということでお願いしてみました。

そしたら、、、

c0005092_0554927.jpg


どこが一口やねん。。。- -;;

っつーかさっき食べた白と量変わんないじゃん。。

こちらのお味はどうかというと、確かにおいしかったです。でも、白食べた後でお腹一杯ってのもあるとは思うけど、やっぱり白のがダントツおいしかった。
おっちゃんがまた「どーだ?」と聞いてきたので、「これもおいしいけど、やっぱり白の方が好き」と答えると、「うんうん、そーだろそーだろ」と満足そう。
じゃぁなんで勧めたよ。。。015.gif

それでもしっかりドルチェは食べる。っていうか炭水化物ばかりで他のものを口にしたかった というのがあったかも。

c0005092_056250.jpg


とりあえず一番軽そうなレモン・タルトを頼んでみたら、これが大正解。イタリアのデザートってなんかお腹にどーんと重いものが多いんだけど、これは軽めでしかもとても美味しかったです。
でもアマトリチャーナのペコリーノ・チーズが重かったのか、2皿も食べたのが敗因か、この日の夜は何も食べる気になれずに抜きましたが。。。

ということで、見事アマトリチャーナ・ビアンカのリベンジは成功。038.gif
テキトーに入ったホテル併設のレストランでこれだけ美味しいなら、きっとマンマの手料理的な小さなリストランテでは更に美味しいのがあるのかと。
でもそういうお店ってお昼開いてないのが残念なのよねぇ~。。。TT
[PR]
by maccarello | 2009-03-31 02:21 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧