いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
アマトリーチェ
先日、チンクエチェントを運転させてもらえる機会があったので、前から行ってみたかったAmatrice(アマトリーチェ)に行ってみることにしました。

c0005092_31175.jpg


アマトリーチェってのはローマのあるラッツィオ州のはずれにある町で、パスタ・アマトリチャーナの名前の由来になってる町です。

目的はもちろん、このパスタ・アマトリチャーナ。058.gif
アマトリチャーナってトいうとマトソースが一般的ですが、実はアマトリチャーナにはトマトソース無しのビアンカ(白)があり、それがもんのすごーーーーく美味しい、でもそれはアマトリーチェでしか食べられない と友達から聞いたから。
イタリア人って基本的に自分のとこの食べ物が一番で、イタリア料理であってもあんまり他人の町のモノは誉めない人も多いんですけどね、そんなイタリア人がこれだけ絶賛するんだからそりゃーもー相当おいしいのだろう と、前からずっと気になっていたのでした。:)




この週末の中部イタリアの天気予報は雪。
とは言えもう3月も後半ですからね。確かに気温は低かったけど、海沿いのウチの方は太陽出てたし、雪ってこたーないだろ と思って出発したのですが、、、

なんかだんだん景色がこんな感じになってきて、、、
c0005092_325437.jpg


あらまぁ、クリスマスみたい~ 072.gif とか思いつつ、
c0005092_331358.jpg


でもなんとか大丈夫だろう と思っていたのですが、、、
c0005092_34175.jpg


アマトリーチェに着く頃には道がこんな感じになってきて、、、
c0005092_343182.jpg


すれ違う車のタイヤを見るとどうやらみなさんスタッドレスタイヤ。(ちなみにこのチンクエチェントはノーマルタイヤ。)
c0005092_332824.jpg


うーん、、、。
これはちょっと、やばいでしょ と思ったけど、Uターンする場所もなくとりあえずアマトリーチェには着いたのですが、時間は夕方4時前。店はどこもまだ開いてる気配なし。

側道にはこんなに雪が積もってるし、
c0005092_35769.jpg


夜店が開くまで待ってたらそのまま帰れなくなること請け合い と思い、、、
そのまま引き返しました。。。T_T

あああ、もう目の前に、夢のアマトリチャーナ・ビアンカがあるはずなのにぃ~。。。007.gif

c0005092_352369.jpg


あああ、残念無念。
ぜったいリベンジするぞおおお~。。。T_T


ところでチンクエチェントの乗り心地ですが、、、ひとことで言うとふわふわで気持ち悪い。。
車高が高いせいかサスペンションが柔らかいのか、安定感がなくって1200ccあるのに軽自動車運転してる感じで、スピード出すと浮きそうでちょっと恐かった。(こーいうのって調整できるのかな?よくわかんないけど。)
とにかくなんか走ってても上下にふわふわする感じで、今回は運転してたからいーけど隣乗ってたら絶対酔ってた。っていうか実は自分で運転しながら軽く酔った。。

この車、イタリア国内ではかなり売れてるみたいだけど、日本ではどーなんでしょう?
選べる余裕があるならこの車かわいくていいなー と思ってたけど(パネルのデザインとかもかわいいんだけどねー)、乗り心地を考えたら、私だったら日産マーチを選ぶかなー と思ってしまいました。:p
[PR]
by maccarello | 2009-03-24 03:54 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/11169723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by がっちゃん at 2009-03-24 13:53 x
私もサスの柔らかい車苦手です。うちの車はサスはいつも固め。
今乗ってるアウトランダーも結構堅いです。
その意味では4駆の車はファミリーカーに比べ、全体的に固めが多いですね。
イタリアの車も結構堅いかな。って思ってましたが、チンクエチェントはそうじゃないんですね。
マーチかチンクエチェントかって言うと、イタリア車に憧れる意味ではチンクエチェントカワイイなって思いますが、レンタカーじゃなくて、自分がお金を出して買うとなるとやっぱりその後のメンテナンスとか考えて、「日本車」のほうが安心できるような気がしてしまいます。
Commented by とーです。 at 2009-03-24 21:07 x
お~ぉノーマルタイヤですごいところまで行きましたね。無事だったのはソフトなサスペンションのお陰でしょう。ハードなサスペンションはアクセルワークやハンドリングに敏感に反応する様になってます。雪道でハードなサスでラフな操作したらすぐにスピンでしょうねぇ。
ところで写真の黄色い車を運転したのですか?新型ですね。バンパーがクロームでないところがフィアット500とちょっとイメージが異なりますが・・・。私の良く知っているルパン3世(ふるいバージョン)に出てくるフィアット500はセカンドバージョンらしいですよ。足回りはもっとひどいらしい。スバル360も似た様な足回りだったと聞いています。とまっていても車酔いするとか^^;
それから、新しい車はチューニングしにくいらしい。完成度(コストパフォーマンス)高いから^^;だって。
Commented by stella cadente at 2009-03-25 00:33 x
アマトリチャーナにビアンカがあったなんて・・・初耳です!
しかも地方限定で食べれるとなると、興味が沸きますよねー。
次回リベンシの時を楽しみにしています~♪
ノーマルタイヤで行かれたなんて・・・怖いぃー!
夜まで待ってたら、道路つるつるだったかもしれませんねぇ。
Commented by まな at 2009-03-25 02:07 x
アマトリチャーナ・ビアンカ!!!初耳~~~残念(><)
ぜひぜひリベンジをお願いしますぅ。
Commented by ぴろり at 2009-03-25 10:07 x
ありゃりゃ~、3月も終わりだというのにその雪深さって(>_<)
こりずにまた挑戦してくだされ。これがホントの雪辱戦?(^^ゞ
パスタ・アマトリチャーナに期待しすぎて心のハードルを上げすぎないように、リベンジ・レポ待ってます(^O^)/
Commented by maccarello at 2009-03-26 02:24
がっちゃんさま:
普段あんまりサスの堅さって気にしないんですが、これはとにかく
ふわふわ~ という感じでした。
こういうのって調節できるのかもしれないので、個体差かもしれない
ですが。。
私も初めは、やっぱりイタリアならイタ車でしょ って思ってたん
ですが、何台かイタ車運転してみて、やっぱり車は日本車が一番 と
思うようになりました。^^;
今のとこランチャーが絶対持ちたくないナンバー1です。^^;
普段使いで命預けることを考えると特に。。

とーさま:
いや、こういう状態を望んで行ったわけじゃぁないんですけどね。。
ふわふわサスのおかげだったんでしょうか。
自分の運転に酔うか、雪で滑って死ぬか だったら、酔うほうがマシだわね。
そう、新型です。ってもう出てから1年以上経ってそうですが。^^;
むかーしの古い500だったら、こんな道になる前に引き返してました。
っていうかとまってても酔う車ってどんなん?- -;

ところで余談だけど、LX3が住吉バイパス沿いのキ○○ラで4万円きってるそうですよ。私の分と合わせて2個買いで更に値切ってきませんか?^^;
Commented by maccarello at 2009-03-26 02:24
stella cadenteさま:
そうなんですよ、私も友達に聞くまで知りませんでした。
オリジナルの地ってだけでもおいしそうなのに、更にトマト味に
隠されない白となると、もう期待が膨らみます。:)
行った時はちょうど吹雪いてて、ホンの20分くらい前に通った道の
色が、行きと帰りとで違いました。^^;

まなちゃん:
でしょでしょ~。私も知らなかったです。
絶対リベンジしてレポートしま~す。
でも、絶対雪降らないくらい暖かくなってからね。^^;

ぴろりくん:
なんか陸地に入っていくにつれ、どんどん吹雪いてきてべっくらした。
確かに、過度な期待は危険かも。
そうやって今までどれだけ失敗してきたか。。
でも一度くらい食べ物食べて泣いてみたい。
って、食べ物に執着ないらしい私にゃそもそも無理な話か?
Commented by トーです at 2009-03-26 06:59 x
スバル360、R2どっちもとまっていてもゆれるぐらいサスがふらふらだったらしい。ばねがトーションバーだったからかも。このトーションバーの開発秘話はなかなか涙ものだった:-)
しかし雪道は怖いねぇ。キャンパーでは何度もスピンしたことが・・・。重心高いからスピンしやすいしぃ。タイヤはスタッドレス、4WDなんだけどね。サスはガチガチに固めてました。これがいかんかったのかも^^;
LX3はもう少し待ったほうがよいかもよ。マイクロフォーサーズ化がうわさされています。もし、実現すると、レンズ交換式になる可能性がある。そうなったらデジタルレンジファインダー式の最高峰になるかも。デザインももっとライカM8に似て欲しい。色はシルバーがいいなぁ。
と言いながら今度見に行って見ます:-)
尚、現在価格では¥36,000程度です。
Commented by maccarello at 2009-03-28 04:05
トーさま:
トーションバーってなんじゃ?
車運転するのは好きだけど、中身のことはあんまり興味ないんですよね。^^;
で、スタッドレス&四駆でスピンするのは、サスの問題じゃなくて、
通ってる道の雪が多過ぎるとこに行ってるからじゃないですか?- -;

ところでLX3、正直レンズ交換式になるならいらなーい って感じ。。
だってコンパクトのお手軽さがなくなるもの。
それより同コンセプトのモノがキヤノンから出てくれることを期待してるんですが、
どうですかねぇ?
なんだかんだでやっぱりカメラはキヤノンが好きなんですよね。
IXYサイズで同スペック、同値段帯だったら迷わず買うのになぁ~。。。
ちなみに聞いた価格はそれより若干高めでした。
Commented by トーです at 2009-03-28 21:20 x
トーションバー:金属の棒のバネ。棒をねじる事でバネにしている。
まぁ難しい事はおいといて、 スピンしたのはただのとばし過ぎだったのかも^^;

久しぶりにカメラを比較してきました。
で、私にはレンジファインダーは向かない事を再認識しました^^;

比較したカメラ。
CANON PowerShot G10 広角28mm。カッコいい、重い。
NIKON COOLPIX P6000 広角28mm。グリップ感は良い。
PANASONIC DMC-LX3   広角24mm。軽い、小さい。
RICOH GX200 VF KIT  広角24mm。

どの製品も似非フォトグラファー(私)をうならせる映り、機能が売り。
全部欲しい:-)旅行にと選ぶならLX-3がよさそうですね。
しかーし、比較してなお、FZ28が良いと思ったりしてます。

でーも、最近日常使っているのはペンタックスのk-mです。これいいわー:-)
Commented by maccarello at 2009-03-31 03:04
トーさま:
やっぱキヤノンだとこの手はパワーショットになっちゃうんですかねぇ。
パワーショットだと、でかいし重いんですよね。
IXYサイズであの機能 ってのが欲しいんだけど、、、
たぶん技術的にはできても、社内競合してうんたら とかいうありがちな
理由で上からのGoが出ずに作れない とかいうパターンな気がするなぁ。。^^;

高倍率ズームを考えるとやはり旅行にはFZ、でも今使ってるコンパクト(IXY)
の代わりにLX-3みたいのが欲しいのよねぇ~。

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧