いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
Cioccolato o Cioccolata?
イタリア人って、チョコレート好きは女性より男性の方が多い気がする今日この頃。

c0005092_53123.jpg


日本だと、チョコに限らず甘いもの全般苦手で、甘いもの食べると気持ち悪くなる なんて私には理解不能なこと言ってる人も多かったけど、少なくともイタリアでそういう男性にあったことってない。
甘いものはあんまり好きじゃない とか言いつつ、食後にフツーにティラミスとか食べてるくらいだから、前出のような日本人男性の比ではないのでしょう。

でもイタリアだと男性に限らず女性でも、基本的にチョコはビターが好き って人が多い。(そのくせイタリアのドルチェって必要以上に甘いのが理解不能。。)
個人的にはビターよりミルクチョコ、ミルクチョコよりホワイトチョコの方が好きな私はかーなーりー邪道モノ扱い。。 でも好きなんだからしょーがないじゃーん ってことで。:p

写真のチョコは、ピサにあるお友達推薦のお店(名前わからん。deBondt?)で買ったチョコ。
実はこういう一個売りされてるような高級感漂うチョコってほっとんど買ったことないので、お会計する時結構どきどきしました。
日本だと一個何百円ってするのあるじゃぁないですか、こーいうの。
でもこちらは1個1ユーロするかしないかくらいで、お味もデリケートでとてもおいしかったです。:)

というのもこちらのブログで、日本だと1個千円するチョコが・・・ なんて記事を読んでびびったのでした。そんな世界もあるんですねぇ~、びっくり。。。
私なら1ッコ千円のチョコ6つもらうなら、それなりのワイン1本くれ って感じですが。
#って、もらう立場じゃないし。。。- -;

c0005092_531871.jpg


ちなみにバレンタインデー、由来はイタリアの San Varentino から来てるそうですが、イタリアではもちろんチョコレートを贈るような習慣はありません。
日本では女性が男性にチョコレートを贈るんだよー というと、イタリア人男性からは「日本って国はなんてGentilezza(上品さ)に欠けた国なんだ。。」と非難轟々。
元々日本のバレンタインデーって、普段奥ゆかしい女性が云々・・・ ってことだったと思うんだけど、そういうのもイタ人に言わせれば男性の不甲斐無さに通ずるのだそうで。:p
ま、それはともかくとして、こんなんなのでイタリアでは2月14日過ぎてもチョコレートが安売りされないのが悲しいのでした。。

あーところでタイトルの Cioccolato o Cioccolata? ですが、チョコレートは男性形女性形、どうやって使い分ければいいのでしょ?とたまに悩みます。
今はテキトーに、どっちでもでいいんでしょうか?> 有識者の方々教えてください~。
[PR]
by maccarello | 2009-02-14 05:20 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧