いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
Made in Italy
c0005092_2235461.jpgイタリアもご多分に漏れず Made in China のものは相当多く出回ってます。
それでも食べるものはまだまだイタリアのモノが多いみたいだけど、特に安い洋服類はもうほとんど中国製かその他のアジアや東欧製のもの。
それはメルカート(マーケット)なんかでも一緒なんだけど、少し前から洋服のメルカートであからさまに「Made in Italy」と大きく書かれたコーナーを見るようになりました。
そこに吊るされてる服を見ると、作りはとても安っぽく、お値段もとても安い。
で、売ってる店の人を見ると、ほぼ確実に中国人。

イタリア人もついに中国人に使われるようになったのか?

と一瞬思ったんだけど、たぶんそうではなくって、少し前に何人かの方々のブログで紹介されてた、TVのドキュメンタリーの内容を思い出しました。

イタリアの有名なデザイナーズ・ブランドなどの工場はもちろんイタリアにあるんだけど、そこで働くのは全員中国人。
中国人が工場に住み込みで、朝晩もしくは朝昼晩交代で働いていて、その工場内はまるで中国にある中国の工場そのもの。イタリア国内にある工場で作っているのでそれはもちろん Made in Italy と言えるわけですが、たぶん「Made in Italy」という響きからこの光景は想像できないだろう といったもの。

これらの一連の記事を読んだ時(残念ながらTV番組自体は見逃した)、イタリア人もなかなかうまいこと考えるなー、さてはナポリ人か? とか思ったんだけど、おそらくそのアイデアを利用し発展させたのが中国人ではないかなー と。

この辺りも不景気で工場が次々と閉鎖され、その工場を買っているのが中国人なのだとか。
きっとそうやって買い取った工場で、中国で作っているのと同じデザイン・品質の服を中国人が作り、「Made in Italy」を売りにしてイタリアのメルカートで売ってるんだろうなー と。
ブランド物の話はそれでも会社自体はイタリアのもので、デザインなんかはイタリア人なんだろうけど、この場合はもうそこにイタリア人のデザインも技術も管理も何も入ってはいなくて、ただ場所がイタリアってだけ。
これまだイタリアの内情が見える位置に居るからわかるけど、例えばこうやって作られたモノが日本で売られてたら、まさかそんな事情は想像できないと思うんですよね。
だって洋服なんかで「Made in Italy」って付いてたら、やっぱりどこかで『イタリア人がひとつひとつ手作り』 とまではいかなくても、少なくともイタリア人のおばちゃんたちが楽しそうにお喋りしながら作ってる光景を思い浮かべちゃうし、その製品にイタリア人が一切絡んでいない とは、思わないと思うんですよね、私だったら。(それがいいかどうかは別として)

日本の企業が中国生産にどどっと移行したとき、設計もライン管理も日本人がやってる と頭でわかってはいても、「中国製」ってだけでなんか一瞬品質を疑っちゃう時期があったけど、それを逆利用した感じなのかなー と。
やっぱり中国人、頭いいなぁ。

まぁ、イタリア人の実態を知ってしまうと、個人的には工業製品なんかはいっそ「Made in Italy」よりも「Made in China」の方が安心できる気はするけど。:p

こういうのってあくまでイメージなんでしょうけどね。
いまや「Made in Japan」だからって日本人が作ってるとは限らないでしょうけど、やっぱりどこかで日本人の品質管理が入ってる というイメージから、多少高くても品質に対する安心感を買う っていうのはあるので、いつか「Made in Japan」ってブランドに対しても、この「Made in Italy」と同じようなことが起こったら、なんか悲しいなぁ~。
[PR]
by maccarello | 2009-02-05 03:01 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧