いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
腰の長さ
前から不思議に思ってたこと。

屈んだ格好の男の人を後ろから見たとき、例えばスーパーの一番下の棚の奥のものを取ろうとしてる時の人を後ろから見た場合、ズボンが下がってパンツが見えちゃってる人ってのは多いと思うんですけどね、イタリア人の場合、おしりまで見えちゃってる人が多い。
それも割れ目がちらっと見える というよりは、かなりしっかりおしりの上1/3くらい見えてますけど って感じ。

初めて見たときは、「お、お、おしり見えてますけど・・・」と私の方がなんかどきどきしちゃったけど、周り見てるといたってフツーなので、そんなこと気にしてる人も少ないらしい。。

最近のジーンズはローライズだしね と自分を納得させてたんだけど、日本だってもうだいぶ前からジーンズはローライズだけど、ここまで思いっきりおしり見えてる人ってあんまりいなかったような。。
で、これ、別に若いニーちゃんに限ったことではなく、おっさんや、もうおじいさんって言っても失礼じゃないくらいの歳の人も一緒。で、立ち上がると、これと言って特別股上の浅いズボンなわけでもないんですよね。

って話をロンドンで友達としてたら、「こっちの人ってお尻の縦幅が短いよね~」と言われ、あーそうか と納得したんだけど、お尻が短いっていうのはお尻の上から測った時に短いのか(だったら足が長いだけかも?)、それともお尻の下から測った時に短いのか(だったら余計割れ目は見えにくいはずでは?) と、先日うなされながらぐるぐる考えた挙句に出た私の結論。

ヨーロッパ人は、お尻だけでなく腰も短いのではないか? ということ。
っていうかどっちかってーと日本人の腰が長い?
日本語テキスト作るついでに描いてみたんだけど、割れながら じゃなくて我ながらちょっと上出来?037.gif

c0005092_131268.gif


よく、西洋人ってお尻の位置が高くて足長く見えて羨ましい~ と思ってたけど、あれもひとえに腰の短さゆえお尻の位置が上にきてるではなかろうか?

それとこれも前からちょっと疑問に思ってたんだけど、日本人がよく言う「腰が痛い」という言葉。これ、イタリア人は「Mal di schiena (背中が痛い)」って言うんですよ。
初め、背中じゃなくてこの辺 と腰を叩いてみても、「だから背中が痛いんでしょ」と。
イタリア人にとって腰も背中も一緒なの?と思ってたんだけど、腰が短かかったら、背中と腰の区別があんまりなくてもちょっと納得。彼らにとっては、背中の下はすぐお尻なのではないかと。

・・・だから、なに?

と言われると困るんですけどね、こんなくだらないことを考え抜いて夢にまで見るほど異常な状態だったんです、お腹痛くて寝てる時。。。 ってことで。 :p
脳にもウィルス入ってた?
[PR]
by maccarello | 2009-01-30 02:09 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧