いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
昼の部@プラハ
「新選組」が中だるみ中なのでこの隙に続きを。。。

なんでプラハに行く気になったかというと、こちらの方がベルリン→プラハと周っていたので、ベルリンとプラハは近いんだ と思ったから。というだけの理由。
なんの根拠も無く、電車で2~3時間で行かれるだろう と思ってたら、特急で5時間だった。
あれ?

でもま、ベルリン→プラハ間の電車は清潔で乗り心地もよかったし、途中で乗り合わせた日本人のおば様方に納豆菓子いただいちゃったりして、それなりに楽しかったです。:)

ということで、今日は昼間の風景編。

c0005092_053439.jpg

っていきなり昼間の写真じゃないじゃん って感じですが、4時過ぎるともうどんどん暗くなっていって、明るい時間が少なかったんですよぉ。。。





プラハは世界遺産に登録されてますが、その辺りはもう完全に観光地化されているので、あるのは土産物屋と食べ物屋だけ って感じでその点だけがイマイチ。
ここはもう15年早く来るべき街だったな~ と何度も思いました。
15年くらい前に旅行した友達が、あそこは早く行かないと大観光地化されちゃうから行くなら今のうち! と言ってたのを思い出して悔やんだけど、15年も経ってちゃぁ既に遅すぎ。。

でもそこから一歩離れるとまだまだ普通の街並み。それもこんなにすってき~。
c0005092_0534252.jpg


この奥にある国立博物館から写真手前側が世界遺産。
博物館手前側は「ヴァーツラフ広場」って名前らしいけど、広場というより大通り。
c0005092_054138.jpg


街の中心、旧市街広場。
クリスマス・メルカートが出てることもあっていつでもすごい人ごみ。
c0005092_0543252.jpg


この旧市街広場に面して建ってるティーン教会。
何故か周りを建物で囲われてしまって全貌が見えないのが残念。。
c0005092_0542238.jpg


プラハ・メインのひとつ、天文時計塔。
これはかなりホレボレするくらいかっこいい。
c0005092_0542653.jpg


からくり時計で、正時になるとこの骸骨が鐘を鳴らして、からくり人形がかわるがわる上の窓から顔を出すので、正時前になるとこの前には人だかりができるんだけど、、、
これが正直結構しょぼかった。。。のに何度も見ちゃったけど。
c0005092_1264152.jpg

あぁそうそう、プラハってどこでも外のトイレは有料なんですが、この時計塔のある建物の中にツーリスト・インフォメーションがあって、その奥のトイレが一番安かったです。
イタリアなんかだと、有料というよりあわよくば的に集金してるところも多いけど(ってかイタリアの便座も紙もない汚いトイレで金取ろうという魂胆が許せん)、ここでお金払わず出ようとして集金の人に呼び止められてる子が居て、(たぶん)わかってるけど無視して早足で出ていったら、係りの人が追いかけて捕まえてお金払わせてるの見ました。ので、ちゃんと払った方がいいみたい。

建物の装飾もすってきー。
c0005092_126566.jpg


天文時計塔の上からの眺め。ここは上るべし。
c0005092_1271068.jpg


こっから10分くらいでカレル橋、それを渡るとプラハ城。
カレル橋ってのも観光名所なんだけど、ちょうど工事中で橋の片側半分が通れない状態&通ったのがいつも暗くなってからであんまりよく見れず。
触ると幸せになれるらしい銅像には触っといたので大丈夫だろう。(ってなにが?)
あ、このカレル橋で感激ものに遭遇したんですが、長くなるからそれはまた今度気が向いたら。今思うとこれも銅像を触ったご利益?037.gif

プラハ城内にある聖ヴィート大聖堂。
c0005092_1272335.jpg

でかすぎて全貌が収まらない っていうか、これすっごく狭いところに建ってるんですよね。
今まで、ゴシック建築はミラノのドォーモが一番 と思ってたけど、これはなかなか張れる。

ここまで建物や名所の名前を書いてるけど、実はそれは今調べながら書いてるだけで、プラハに居る時は1つも名前を知りませんでした。
プラハは一応4年くらい前の「地球の歩きかた・中欧」を切り抜いて持って行ってたんだけど、事前に予習する時間が無く、まー現地で読めばいいや って思ってたんですよね。
そしたらプラハ、もんのすごーーーく寒くって、とても外でガイドブック取り出して読む気になれず。手袋してるからページうまくめくれないし、かといって手袋外す気にはなれない寒さ。
だって昼間でも太陽がよく見えないんですもの。
うっすら光は射してても、もんのすごーい微弱。電池切れる間際の電球 って感じで、イタリアの太陽と同じものとはとてもとても思えない。。
ベルリンの早朝の気温が-6℃だったんですが、プラハの昼間はそれと同じくらいかそれ以上に寒かった。。

プラハ城までは坂道登って行くのでちょっと大変だけど、そこからの眺めは素晴らしいです。
c0005092_1275632.jpg


道路もかわいい~。
c0005092_128830.jpg


今回、防寒対策の一環としてブーツを履いていっちゃったんだけど、この石畳にかかとがささって歩きにくかった。しかも街中ほっとんどこんな感じの石畳なので逃げ場も無し。
プラハ行くならぜひスニーカーをお勧めします。
なのに1日はうっかりガイドさん付きツアーに入ったんだけど、これ、なんとなくバスで回るんだと思ってたんですよね。少しでも暖かいところに入れるなら と思ってたんだけど、申し込みしてる時になってそれが「Walking tour」って名前なことに気づき、密かに後悔。。。TT
あまりの寒さに脳髄が凍って(まじで凍ってたと思う)思考能力が落ちてたに違いない。。

旧ユダヤ人街。
c0005092_1282148.jpg


もうこの辺りではあまりの寒さでガイドさんの英語を理解する気力もなし。なのでよくわかりません、ごめんなさい。。。
プラハの人たち、特に若い人は本当に英語が上手。
発音もきれいで、あまりに流暢過ぎて私の理解のレベルを超えてました。
それでもはじめの方はがんばって理解しようとしてたけど、寒い中歩き回って脳髄が凍ってた後半はもう音楽聴いてるよな感じになっちゃって、説明聞いてる振りしながら「温泉はいりた~い」とか妄想してる始末。(だめじゃん)

そういやおみやげ物屋さんなんかでは、店員さんがイタ語を話してるのも結構耳にしました。彼らイタ語も話せるの?

クロアチアスロヴェニアに続いて中欧は3カ国目だったけど、これら中欧の国に共通なのが多言語を扱う人が多いこと。観光業発展のためなのかもしれないけど、同じく観光業で持ってるよな国イタリアじゃぁ未だに英語もほとんど通じないのにねぇ。。。 やっぱり寒い国の人は勤勉なんですかねぇ。


ところで今年のヨーロッパはなかなか寒いようで、イタリアも飛行機欠航とか相次いでるようなんですが、、、そんな中この週末は高校時代の同級生訪ねてロンドン行ってきまっす。001.gif
飛行機ちゃんと飛んでねぇ~。。。
[PR]
by maccarello | 2009-01-16 02:24 | 世界制覇への道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧