いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
イタリアで車を買う その7 (最終回)
c0005092_4534050.jpgうっわー、、、
すっかり忘れてましたよ、このシリーズ。

最近どうも友達から、「で、結局車は手に入ったわけ?」と聞かれるな~ と思ってたら・・・、まだ終わってなかったし。。 ということで、一応これで最後です。

ちなみにこの写真の車は全然私の車とは関係ないです。妙に平べったい車だなー と思って撮っただけです。
関係あるとしたら、色が似てる ってことくらいかしら。:p

067.gif     067.gif     067.gif


ちょいと時間が経っちゃったので、前回の記事はこちら
このシリーズの目次はこちら

車を運転するためには、この国でも当然保険をかける必要があります。
以前のビバ・コネクションの成功体験を活かし、こちらは前もって知り合いが長年使っているところを紹介してもらい、友達の担当者に契約する旨を伝えてあったので比較的スムーズ・・・

に行くはずが、ちょいともめたのが免許取得年月日。

こちらでは国際免許で運転してたんですが、国際免許でも保険かけられるかどうか不安だったので、前もって確認していたのですね。そしたらOKだと。
なので、これでも大丈夫だったのですが、保険をかけるときに、免許を取った年月日によって保険料が大きく変わるそうで、この日付の証明をコピーされます。過去の運転歴 ということなんでしょうが、この年月日というのは国際免許には書かれていません。
国際免許ってのは所詮本物の免許の翻訳という位置づけで、これ自体に免許の効力があるわけではないので、翻訳元の日本の免許に書かれていれば問題ないはずなのですが・・・

日本の公文書の年月日って、西暦じゃなくて年号で書かれてるんですよね。。。

これがねー、当たり前だけど通じない。
西暦に直して何年と言っても、数字はイタ人も読めますからね、免許にその数字が見当たらないのはわかるわけです。
どこに書かれてるの?と聞かれて、ここ と昭和○○年 と書かれた数字を指しても、これって19○○年ってこと?あなた一体何歳なの!?と驚かれたり。。
いくら日本人が若く見えるといっても、25歳近く実年齢と離れて見えたら怖いだろう・・・ - -;

これは日本固有の年号で、天皇が変わったときに名前が変わって1年に戻り、これを西暦に直すと何年で・・・と説明し、

 イタ人 「じゃぁ結局、西暦何年なの?」
 わたし 「××年」
 イタ人 「それはどこに書いてあるの?」
 わたし 「ここ」
 イタ人 「じゃぁ、これって19○○年ってこと?」
 わたし 「・・・。 だ・か・らぁ~」

と同じ話を数回ループした挙句に隣に居た人が、「もういいよ、××年って言ってるんだからそれで書類作っちゃえ」と言い出してなんとかこれで契約してもらえたのでした。

はぁ~。。。

しかし、なんで日本の公文書って年号で書かれてるんでしょうかねぇ。。
日本に居る時は何の不便も感じなかったし、そういう文化はアリだと思うけど、こんなところでこんな問題があったとは。。

でもこれ、友達の紹介で予め連絡してもらってなかったら、きっと年号でもめた時点で「これじゃ契約できないわ」とお払い箱だったと思うのですよね。(だってイタリアってそんな国) そう思うと、やっぱりこの国でコネは何より強いのだなぁ~ と、紹介してくれた友達に感謝。053.gif

ということで晴れて全ての手続きを終え、その足で車を取りに行って手元に届いたのでした。038.gif

ちなみに保険料は年間でおよそ1,200ユーロ。日本円に直して15万円以上なので、初年度とは言え結構な額です。


なんだか車を買うと返事をしてから手に届くまでが長く、その間結構イライラしてたのですが、こうやってきちんと振り返ってみると時間こそかかったものの、全体的にかーなりラッキー053.gif だったような気がします。コネにもいろいろ助けられて。
じゃぁなんであんなにイライラしてたんだろう・・・ と振り返ると、唯一苦労した戸籍の翻訳のせいじゃぁないかぁ。。。

元々時間も労力もかかることは覚悟してた中、総合的にはかなりスムーズに進んだというのに、あの「翻訳業者のいい加減さ」 というたった一つのことでこの数ヶ月をイライラした気分で過ごしていたことが、今となってはなんだかすごーくもったいなかった気がしちゃいます。なんというか、まだまだ悟りを開くまでには修行が足りんね と反省したのでした。

しかし、イタリアというカトリック総本山のある国に住むことが、仏教の教え(?)・悟り に近づく為の修行になってる気がするこの矛盾。。。
でもよく考えると、これは「悟り」ではなく「諦め」という言葉の方が正しい気がしなくも無いけど。:p
[PR]
by maccarello | 2008-11-29 05:27 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧