いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
にんにく鍋
冬はやっぱり鍋でしょう。003.gif

c0005092_305541.jpgということで、むか~し昔、働いてた会社の寮に住んでいたころ、寮内で流行った『にんにく鍋』。

にんにく鍋なんてそれまで聞いた事も食べたこともなかったけど、これが美味しくて寮内で大流行し、ほとんど毎週のように誰かの部屋でやってたような。:)

レシピは当時の同僚が広めたモノで、出汁はニンニクのみ。


c0005092_311452.jpgそして具は、白菜と豚バラ肉のみ というとーってもシンプルなもの。
と言ってもあまりに昔のことではっきりしたことを覚えてないんですが、あってます? > 当時一緒に食べてた人達。今思い出したけど、モミジオロシなんてものも必需品だった?

車で30分ほどの中華食材屋さんに白菜が売られているらしい ということで、わざわざそこまで行ってこの鍋のために白菜購入。
関係ないけど店員の中国人に、フィリピーナが来たぞ と言われた。日本人ですけど って言ったらすんごく驚かれた。どーいう意味?- -;;

豚バラ肉の薄切りなんて売ってないので、パンチェッタの塊を薄切りにしてもらいました。
お店の人に「どう料理するの?卵絡めて焼くの?小麦粉つけて油で揚げるの?」と不思議そうにいろいろ聞かれました。「食べるんじゃなくてお祈りに使うんです」とか答えてみればよかったかも?037.gif

とてもあっさりしてるんだけど、にんにくの出汁と豚バラ肉の旨みが白菜に染み込んで美味。身体も温まります。唯一の難点は部屋中がにんにく臭くなることなんだけど、今回は人の家でやったのでメノマーレ。(おぃ)


c0005092_312884.jpgせっかくの鍋なのでついつい色々欲が出て、後半はにんじんとか中華食材屋で入手した豆腐が投入されていつの間にか寄せ鍋に・・・。

仕上げはオジヤやウドンではなくラーメンを投入 というのが王道だったんだけど、その日の昼にイタリア人にラーメン食べさせる会をやったばかりだったので今回ラーメンは無し。

それにしても、イタリアに来てまでにんにく鍋をやるとは思いませんでしたわ。
レシピ伝授してくれた当時の同僚を思い起こしながら、おいしく頂きました。:)
[PR]
by maccarello | 2008-11-25 03:25 | 祖国への道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧