「ほっ」と。キャンペーン
いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
ガス代
c0005092_20645.jpgこの辺りはもうめっきり寒いんですが、家にある暖房器具はヨーロッパにありがちな、温めたお湯が通る鉄板(termosifone、日本語ではなんていうの?)のみ。
こういうのが各部屋に付いてはいるんですが、これだけで寒くないのか というと、これが寒い。(ダメじゃん)

私の住んでるアパートって他に住民がいない上、壁も床も石のような素材でできてるので1日家を留守にして帰ってくると家が深々と冷えている上、壁や床から面で冷気を送られてる感じで外と変わらないくらい寒いです。
こちらの家って壁が厚いので、一度暖炉などでがっと暖めてしまえば結構保温効率は良いようなんですが、家に暖炉なんて素敵なものはないし。

それにこの暖房はガスを使うんですが、このガス代ってのが結構いいお値段。
うちのガス代って4ヶ月単位で請求がくるんですが、暖房を使わない夏の間は4ヶ月で30ユーロくらいなのに、暖房使う冬は4ヶ月間で200ユーロ超えます。およそ3万円ですよ、これはかなり痛い。emoticon-0124-worried.gif

基本的に平日は朝から夜まで家にはいないので暖房は消して出かけてたんですが、これをイタ人友達に話したら、ガス代が高いのはそのせいだ と言われました。

家に居ない間でも温度設定を低くして一日中付けてるほうが、家が冷えない分暖房料は安く済む というのが彼の論理。
確かに平日昼間に暖房を消してるとその分家が冷えて、次に点けて部屋が暖まるまではかなり温度設定を高くしておかないと部屋が温まらないし、やっと暖かくなった頃には寝る時間 という感じ。
ということで、今年は家に居ない間も設定温度を下げて暖房点けっ放しにしてでかけてます。

でもね、こういう暖房器具に慣れてない日本人としては、家にいない間も暖房器具をつけっぱなしにしておくということに、結構抵抗があるんですよね、もったいない・・・ と。

それにこれって聞く人によって、留守の間はいちいち消してる派と消さない派にわかれる。なので、本当にこっちの方がガス代安く済むのかは定かでない。
更にこの状態だと留守してて帰って来た時点でそれなりに暖かいので、設定温度低めのままで使ってるのですが、ガスの様子を気にしてると、しょっちゅう火が点火して、消えて、また点火して を繰り返してます。
ガスと電気は違うのかもしれないけど、例えば電気って点ける時に最もエネルギーを使うので、蛍光灯を点けてすぐ消した場合の電気代と、既に点いてる蛍光灯を15分間点けっ放しにした場合の電気代は同じだ と聞いたことあるんですが、ガスはどうなんでしょう?あ、でも『点火』に必要なエネルギーはガスではなく電気だから、電気代はあがってもガス代はそんなに関係ない?

う~ん。。。

一度温度を上げたものをその温度に保っておくエネルギーと、毎回外気と同じくらい冷えた空気を暖めるエネルギーを比べると、前者の方がエネルギー少なく済むような気はするんだけど、でも私が平日家にいない時間って10時間以上。。。
それを考慮すると、両者の差はなんだかびみょ~ な気が。。emoticon-0114-dull.gif
なので結構びくびくなんですよね、こんな使い方して実は4ヵ月後に蓋を開けたらガス代500ユーロとか請求来たら、どーしよ~ って。
ガス代の請求が1ヶ月単位だったら1ヶ月だけ実験とかできるんだけど、4ヶ月毎だと完全に一冬分。

うーん。。。

だからと言って熱力は物理の中で最も苦手で嫌いだったので、きちんと計算してみる気にもなれないんですよねぇ~。。(トーさん、暇つぶしに計算してみません?なーんて言ってみたりしてemoticon-0136-giggle.gif )

ということで、実際どっちが安く済むか、どなたかご存知の方いらしたら是非教えてください~、お願いします~。(結局他力本願)
[PR]
by maccarello | 2008-11-20 02:44 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/10169536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by がっちゃん at 2008-11-20 15:46 x
以前別の方のブログで、ガス代の請求書に500ユーロとかかれてあってぶっ飛んだ。っておっしゃってたんですが、その時の話によると、イタリアではきちんと請求するんじゃなくて、コレぐらい使うだろう。って言う見込みで請求しておいて、もし取りすぎたらその分返す。(但し返還請求した人のみ)って言うのを聞きました。
なので、使用度合いは本当はちゃんと見てないんじゃないのかも。って思います。それだったら付けっぱなしの方が帰った時もあったかいですよね。
だけど、単にお金の問題じゃなくて、火気っていうか、イタリアのは、お湯を温めるだけだから、実際に火は使ってないけれど、ボイラーを温めるわけだし、そういうのを着けて家を明けるのは確かにちょっと怖い気がします。
Commented by トーです at 2008-11-20 16:21 x
計算ってなによ。そんな難しいことできなーぃ。
そんでもって直感一発!どれだけ寒さに耐えるかで燃料代変わるんじゃない。つけっぱは高いでしょう。

我が家では、ガスストーブと灯油ストーブ、どっちが暖かいかの実験中。
今のところ、灯油ストーブの方が熱量大きくて暖かそう。
ガスのほうは燃料補給の手間がない。だから使いすぎるのかもよ。

話は戻って、イタリア住まいの日本の方が真ん中あたりに
書いていらっしゃいますよ。
でも、あなたの家とは暖房システムがなんだか違う様な・・・。
blog.livedoor.jp/italianlife/?p=2

熱力的に(うそ)熱伝導率だけで言うと、ガラスとレンガでは、ガラスのほうが上。ってコトはまずは、ガラスから熱が逃げる。次に床、壁から逃げる。空気の熱伝導率は小さい。

で、少しでもエコにする方法。
1)機密性を上げる。高気密、高断熱住宅ってやつですな。
隙間風を0にする。窓、ドアの隙間を隙間テープなどで埋める。
だって、外気がそのまま入ってくるんじゃ外にいるのと変わらん。
Commented by トーです at 2008-11-20 16:22 x
2)熱の逃げ道をふさぐ。
窓には内側に和紙、新聞などを貼る。障子のよいうに。
空気の熱伝導率はは低い。要するに2重ガラスの様にするってコトです。
次に発泡エチレンのシートを敷く。壁にも貼る。絨毯の下に敷くやつ。
これは、小さな空気の泡で断熱しようって考え。

・酸欠に注意
機密性を上げたときには、酸欠には注意するように、死ぬから^^;
寒冷地の家の機密性はすごい!だからコンロは電気、ストーブもFF式(排気ガスを外に出すやつ)
でないと死ぬ。マジよ。

で、結局計、算より体験ドゥエース。


・酒で温まる。
500ユーロ・・しこたまワイン飲んでりゃ暖かいしぃ一番のエコです^^;
時々凍死するけど^^;
Commented by zefiro04 at 2008-11-21 03:16
あぁ、これはやっぱり一番低い温度設定で常に暖房をかけて暖めておくのが実は一番の節約になるとのこと←建築家の友談

うちはラッキーにも暖炉があるので、それと小さいミニのデロンギ電気温風でポイントごとに暖めて凌いでマス。一時間換算すると、電気温風の方が上記の方法よりも割高なんですが、居ないときも付けっぱなし。ってのがどーも気になって。。

もしくは日本から関東火鉢(関西と関東は違うのですよ~)、もしくはこっちでセラミックの火鉢っぽいのを買ってミニ暖炉っぽく使うってのはどーでしょ。換気には気をつけねばですが。。
Commented by maccarello at 2008-11-22 04:35
がっちゃんさま:
げげげ。
うちに来るガスの請求書、一応ちゃんと使った量とか書かれているので安心してましたけど、よく考えたらイタリア人がちゃんとガスの使用量とか測ってるとも思えないかも。
うーん。
今度ダメ元で返還請求してみようかな。
そうそう、居ない間もガスを使ってる っていうのはやっぱりちょいと不安。だってガス漏れ対策とかちゃんとされてなさそうだし。
しかも家のは、なんかボッ って火がつく音がすると、小さい小窓みたいなのからオレンジ色の光が見えるんですよ。だからもしかして本当にここで火ついて加熱してるのか?って思ってたんですが、、、違うのかしら?そう思うと余計に留守中つけっぱなしは怖いなぁ~。
Commented by maccarello at 2008-11-22 04:36
トーさま:
こういうの好きかな~ と思ったんだけど。^^;
部屋の広さや壁の材質がわからないと一概に計算できないか。
でね、ふと思ったんですよ。
メーター見て、1日の使用ガス量を比較すればいいんか と。
で、今までの利用明細から単価を割り出せば、ガス代の予想もつくのか と。
でも問題はね、そのメーターがどこにあるのかがわからないのさ。。。- -;;
#表にあるメーターはガスなのか?

ご紹介いただいたブログ見てみました。
家のはまさに、こっちの方がいいよ って書かれてるシステムではないかと。
それでも1ヶ月80ユーロってことは、私の4ヶ月200ユーロってのは普通なの?TT

確かに家の密閉率はかなり悪い。
窓から隙間風ぴゅーぴゅーだし(去年ちょっとは対策したけど)、カーテンもちゃんとしたのついてないし。
とりあえず死なない程度に ってことで、今年はカーテンをバージョンアップしてみようかしらん。
酒で温まる ってーのはいつもやってるんですが、それでも寒くてトイレが近くなるだけのような。。TT
Commented by maccarello at 2008-11-22 04:40
zefiro04さま:
おおお、ご回答(解答)ありがとうございます!
そうですか、やっぱりつけっ放しのほうが効率いいってのは本当だったんですね。
でもね、私もそうなんですよ、留守の間つけっぱなしっていうのはやっぱり不安と言えば不安。しかも上のコメントに書いたように、どうも本当に燃えてるっぽいし?

火鉢ですかぁ。。確かにミニ暖炉で暖まりそうですが、灰が舞ったりしませんかねぇ?
うっかり換気忘れて倒れたら、日本人女性、自宅で練炭自殺か!?とか新聞に書かれちゃったりして。あはは。
そういや今気付きましたが、家の電気代って大家さんが払ってくれてるんですよね。
だったら電気ストーブ買えばいいのか!?(急に値段上がって請求きそうだけど。^^;)
Commented by MIKA at 2008-11-24 03:05 x
4ヶ月で200ユーロってめちゃ安いですって!
ここローマ片田舎では、2ヶ月で軽ーく200ユーロ越えます。
相方の家は寒がり二人なんで家の温度を18度から20度に設定してます。
やっぱりこっちでもいないときでも最低温度にしておいて家を暖めておいた方が良いって。
私の隠れ家は暖炉もあるけど、暖炉を併用してもね家が暖まるには時間がかなりかかるよ。
おまけにちょくちょく外出できない(笑)火の始末がね。結構大変。
で隠れ家は大きなガスタンクにガス屋さんに頼んでガスを入れてもらうんだけど、数年前の真冬。1ヶ月半で200ユーロ。泣けましたね。あのときは。当時は私も朝から夜までローマで仕事をしていたのでこの隠れ家ではほとんど暖房入れてなくてですよ!
でガスの残量が少なくなったらシャワーさえ冷水になる。
冬はやだよね・・・・・。
おもわずこたつが欲しいわ。

Commented by mimicarpi at 2008-11-24 16:29
我が家ももちろん暖房はつけっぱなしです。冬場のガス代は2ヶ月で200ユ-ロくらいだと思います。温度調整でその時間帯に滞在する可能性が高い部屋は23度、それ以外の部屋は20度くらいにして24時間設定しちゃってますので、快適ですよ。ガス代は前年の料金から予想したものが送られてくるらしいので、毎回請求書を受け取ったら自分で使用量を確認して報告します。予想より使用量が少なければ返金されますよ。
ガスのメ-タ-チェックの人も結構頻繁に来ますが、自分で電話で使用量を言わない限り返金はないと思うので、確認されることをオススメします。イタリア人家族に引き続いて家を借りた友人なんか確認したら、ガス代半額になったらしいですから。
Commented by maccarello at 2008-11-25 02:37
MIKAさま:
が~ん、4ヶ月で200ユーロって、、、安いんだ。。。TT
しかし1ヶ月100ユーロ(軽く1万円)以上のガス代って・・・ なんかおかしあくありません?イタリア。
みんな黙って払ってるんでしょか?
あーでもイタリアってエネルギー外国から買ってましたもんねぇ、確か。
(ナポリのゴミ、外国に買ってもらって、それ使って作ったエネルギーをその国から買ってる とか聞いた覚えが・・・)
しかしこの寒い中、お湯と暖房無くなったら間違いなく凍死するので、これも生き抜くための投資?TT

mimicarpiさま:
うーん、やっぱり月100ユーロ越えるんですかぁ。。。
4ヶ月で200ユーロで高い~ って思ってたのに。
でもその前の年は100ユーロくらいだったんですよね、冬の4ヶ月間で。
そう思うと、なにげに去年もごまかされてた?それとも一昨年の100ユーロがおかしかった?
いずれにしても、請求書はちゃんと見て確認することにします。
あー、請求書くるのが怖い。。それまでにガス代貯金しなきゃ。TT
Commented by トーです at 2008-11-25 15:31 x
やっと概要がわかった(つもり^^;)やっぱ、計算は無理っぽい。

ガスの熱を循環している水?に伝える部分、多分たくさんのフィンがついていると思う。そのフィンが、ある一定時間に吸収できる熱量ってのがあって、その限界を超える熱量でガスを燃やした時は、発生した熱の多くが、排気管(煙突)を通って外へ逃げる。すなわち、無駄に外に捨てていることになる。で、限界熱量を超えない炎で暖めてやると効率が良い事になる。
すなわち種火(ろうそくの炎位)の様な炎で暖め続けているほうが効率いいので、ガス代が安いって理屈だと思う。(注意:温度調節ではないので。ガスのコックをどれだけ絞れるか。シチューをコトコト煮る感じにできるか。)
チェックの方法は排気管の出口の温度を測る。ここの温度が上昇しないように*火力*を調節するのがよろしいかと思います。

ただし、そのときの温度(室温?湯温?)が快適かどうかは不明。なにせ言及しているのが効率や熱量であって、快適温度ではないから^^;

それから、ボイラーの効率が100%でも、部屋の保温性能が低いと暖まらないので。
Commented by maccarello at 2008-11-27 05:53
> その限界を超える熱量でガスを燃やした時は、発生した熱の多くが、排気管(煙突)を通って外へ逃げる。

うーん、留守の間消してて、家帰ってきてつけた時は、思いっきりこの状態だったような気がものすごくする。
なぜなら、かーなり設定温度を高くして常に付いてる状態にしてても、なかなか暖まらなかったから。。。
ということは、やっぱり今年はつけっぱなしか?

でも、排気管ってどこにあるんだろう?
家って3方向が外に面してるから、穴があるかどうかとか確認できないんですよねぇ。。
はっ!もしかして換気扇と繋いで埋めてしまったあの天井の穴が煙突・排気管!?
んなわけないかな?(ないよね?ないよね??)
で、強度は設定できるけど、それが温度調節なのかガスのコックの調節なのかは不明。だって何にも書いてないんだもの。

うーん、とりあえず今年はつけっぱなしにして様子を見てみる気になってきました。
結果はまた報告しますねー。:) ぐらっつぃえ。

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧