いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
ガス代
c0005092_20645.jpgこの辺りはもうめっきり寒いんですが、家にある暖房器具はヨーロッパにありがちな、温めたお湯が通る鉄板(termosifone、日本語ではなんていうの?)のみ。
こういうのが各部屋に付いてはいるんですが、これだけで寒くないのか というと、これが寒い。(ダメじゃん)

私の住んでるアパートって他に住民がいない上、壁も床も石のような素材でできてるので1日家を留守にして帰ってくると家が深々と冷えている上、壁や床から面で冷気を送られてる感じで外と変わらないくらい寒いです。
こちらの家って壁が厚いので、一度暖炉などでがっと暖めてしまえば結構保温効率は良いようなんですが、家に暖炉なんて素敵なものはないし。

それにこの暖房はガスを使うんですが、このガス代ってのが結構いいお値段。
うちのガス代って4ヶ月単位で請求がくるんですが、暖房を使わない夏の間は4ヶ月で30ユーロくらいなのに、暖房使う冬は4ヶ月間で200ユーロ超えます。およそ3万円ですよ、これはかなり痛い。025.gif

基本的に平日は朝から夜まで家にはいないので暖房は消して出かけてたんですが、これをイタ人友達に話したら、ガス代が高いのはそのせいだ と言われました。

家に居ない間でも温度設定を低くして一日中付けてるほうが、家が冷えない分暖房料は安く済む というのが彼の論理。
確かに平日昼間に暖房を消してるとその分家が冷えて、次に点けて部屋が暖まるまではかなり温度設定を高くしておかないと部屋が温まらないし、やっと暖かくなった頃には寝る時間 という感じ。
ということで、今年は家に居ない間も設定温度を下げて暖房点けっ放しにしてでかけてます。

でもね、こういう暖房器具に慣れてない日本人としては、家にいない間も暖房器具をつけっぱなしにしておくということに、結構抵抗があるんですよね、もったいない・・・ と。

それにこれって聞く人によって、留守の間はいちいち消してる派と消さない派にわかれる。なので、本当にこっちの方がガス代安く済むのかは定かでない。
更にこの状態だと留守してて帰って来た時点でそれなりに暖かいので、設定温度低めのままで使ってるのですが、ガスの様子を気にしてると、しょっちゅう火が点火して、消えて、また点火して を繰り返してます。
ガスと電気は違うのかもしれないけど、例えば電気って点ける時に最もエネルギーを使うので、蛍光灯を点けてすぐ消した場合の電気代と、既に点いてる蛍光灯を15分間点けっ放しにした場合の電気代は同じだ と聞いたことあるんですが、ガスはどうなんでしょう?あ、でも『点火』に必要なエネルギーはガスではなく電気だから、電気代はあがってもガス代はそんなに関係ない?

う~ん。。。

一度温度を上げたものをその温度に保っておくエネルギーと、毎回外気と同じくらい冷えた空気を暖めるエネルギーを比べると、前者の方がエネルギー少なく済むような気はするんだけど、でも私が平日家にいない時間って10時間以上。。。
それを考慮すると、両者の差はなんだかびみょ~ な気が。。015.gif
なので結構びくびくなんですよね、こんな使い方して実は4ヵ月後に蓋を開けたらガス代500ユーロとか請求来たら、どーしよ~ って。
ガス代の請求が1ヶ月単位だったら1ヶ月だけ実験とかできるんだけど、4ヶ月毎だと完全に一冬分。

うーん。。。

だからと言って熱力は物理の中で最も苦手で嫌いだったので、きちんと計算してみる気にもなれないんですよねぇ~。。(トーさん、暇つぶしに計算してみません?なーんて言ってみたりして037.gif )

ということで、実際どっちが安く済むか、どなたかご存知の方いらしたら是非教えてください~、お願いします~。(結局他力本願)
[PR]
by maccarello | 2008-11-20 02:44 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧